「バイナリーオプションは初心者に難しそうで、お金が稼げるイメージが湧かない」

僕も始める前はそんな風に思っていましたし、実際に初めてみても苦労することはたくさんありました。

ですが、バイナリーオプションは詐欺でもギャンブルでもなく、投資です。

しっかりと勝つ方法を身につけていれば、安定して利益を残すことが可能です。

バイナリーオプションはFXなどに比べると情報が少なく、正しい情報を入手しないとあっという間にお金がなくなってしまいます。

これから、初心者の方にとって本当に必要な情報をお話していきますので最後までお付き合い下さい。

 

バイナリーオプションの仕組みについて

投資初心者

バイナリーオプションは聞いたことあるけど、どういった投資なのかご存知のない方もいらっしゃると思います。

まずは、バイナリーオプションについて簡単にまとめましたので解説しますね。

バイナリーオプションとは

為替

バイナリーオプションとは、ずばり二者択一の投資方法です

為替相場が1分後、15分後、1時間後などに「上がるか(ハイ)」か「下がるか(ロー)」のどちらかを予想し投資します。

予想が当たれば、一定の倍率(ペイアウト率)で投資したお金が増え、外れれば0になるという、とてもシンプルな仕組みですね。

 

メリットとデメリット

メリット・デメリット

メリット

  • ルール・操作がシンプルで初心者にも分かりやすい
  • 少額(1000円位)から取引可能、高額な資金を用意する必要がない
  • 投資した金額以上の損失にはならないので、リスクが明確

 

例えば、ドル円為替が100円に対し、15分後(判定時刻)のドル円為替が「100円より上がる」と予想し、1,000円投資します。

ペイアウト率は2倍とします。

15分後(判定時刻)に、予想通りドル円が「100円より上がった」場合は2,000円が支払われますので、1,000円の利益になります。

一方、「100円より下がった」場合は1,000円の損失となります。

このように、とてもシンプルで分かりやすいのがバイナリーオプションの特徴です。

また、少額(1,000円位)から始められ、投資した金額以上の損失にはならないので、資金管理をしっかり行えばリスク回避できます。

 

デメリット

  • 資金管理を怠れば、損失は増加する
  • 単純計算では期待値はマイナス
  • 信頼できない会社での取引は、資金を奪われる可能性がある

 

メリットにルール・操作がシンプルで分かりやすいと説明しましたが、その反面、基本を知らないと損失しかでないということになります。

しかし、基本をしっかりと学び丁寧に資金管理を行っていけば、損失は最小限に抑えることも可能です。

また、バイナリーオプションは外した場合、損失額は投資した金額と決まっていますが、当てた場合のペイアウト金額全てが2倍になるわけではありません。

そのため、勝率が悪いと期待値ではマイナスになってしまいます。

ですので、何も考えずに始めてるのではなく、仕組みを理解しておくことが大切です。

あと、バイナリーオプションの会社は様々ありますので、注意が必要です。

国に無許可の会社などで投資をした場合、出金ができなくなるなどのトラブルが起こることが考えられます。

ですので、このようなトラブルが起こらないように信頼できない所では取引しないようにしましょう。

 

評判はどう?詐欺にあわない?

お金が無くなる

バイナリーオプションを始めようとすると必ず詐欺などの悪い評判をネットで見たりすると思います。

僕もバイナリーオプションを始める前に一通り調べましたが、悪い評判ばかりに目を通していると始める前から危険を感じます。

ですので、今回は初めての方の不安を無くすために、僕の経験も踏まえて解説したいと思います。

 

バイナリーオプションを利用した詐欺が蔓延

バイナリーオプションと聞くと詐欺を連想する方もいると思います。

2013年に金融庁による国内のバイナリーオプションの規制がかかったことをきっかけに、今まで国内業者を利用していた投資家が、規制のかからない海外会社に移行していきました。

そのタイミングで、日本人を狙った悪質な海外業者や詐欺師が出てきました。

また、慣れない海外仕様のバイナリーオプション会社のため、消費者庁への相談も増えました(上の図参照)。

これらのことが起こったため、ネット上でも悪い評判が浸透してしまったのだと思います。

ただ、これらの悪質な会社はすぐに倒産し、上の図のように2015年の3月には相談数も48件まで減少しています。

投資に善し悪しはつきものですので、自分の目でしっかりと判断して詐欺商材を購入しないよう注意して下さいね。

 

出金できない!?

ダメ

たまに、出金できない!と言う書き込みを目にしますが、今のところ僕は大丈夫です。

基本的に金融ライセンスを保有したバイナリーオプション会社でしたら、出金できないなんてことは起こりません。

ただし、金融ライセンスを保有しない無登録の海外のバイナリーオプション会社でしたらリスクは高いです。

ですが、海外のバイナリーオプション会社でもその国の金融ライセンスを保有している会社はあります。

僕が利用しているハイローオーストラリアという会社はオーストラリアの金融ライセンスを保有しています。

基本的に国の金融ライセンスを保有しているバイナリーオプション会社でしたら出金できないなんてことは起こりません。

そのようなことを起こせば、ライセンスの剥奪、営業停止も免れないからです。

海外のバイナリーオプション会社が心配だという方は、国内のバイナリーオプション会社を利用するという選択肢をもつことも悪くはありません。

しかし、国内のバイナリーオプション会社は規制によって、利益が出にくい状況になっています。

安全性だけを考慮すれば国内会社ですが、利益を求めるのであれば海外のハイローオーストラリアをおすすめします。

 

口座が凍結される!?

ストップ

国内海外問わずバイナリーオプションのどの会社でもこれは本当に起こりえます。

ただし、滅多に起こることではありませんので、初心者のうちから気にする問題ではありません。

凍結される理由は、いくつか存在します。

クレジットカードの不正利用などがそれに該当します。

これは、明らかに犯罪行為ですので、凍結されるのにも納得ができます。

しかし、入出金や取引の金額が規制される限定的な凍結も起こります。

 

・自動売買ソフトの利用

自動売買ソフトは多くの会社で利用を禁止されています。

これはそれぞれの利用規約にも記載されている内容なので、これの疑い、または利用している場合は凍結される恐れがあります。

しかし、現実では自動売買ソフトは多く販売されています。

それにも理由があり、バイナリーオプションの会社に見つからないようシステムを設定すれば、見つかることはほとんどありません。

自動売買は詐欺の恐れもあるので推奨しませんが、気になる方はネットで一度調べてみると良いでしょう。

 

・短期間で稼ぎすぎる

バイナリーオプションの会社は、トレーダーに短期間に稼がれると赤字になります。

それにも理由があり、FXの会社などは、トレーダーの勝敗に関わらず、取引回数や取引量が増えるほど利益になる仕組みになっています。

しかし、バイナリーオプションの会社は、トレーダーが勝つと損をして、トレーダーが負けると利益になる仕組みになっています。

そのため、バイナリーオプションの会社はトレーダーに稼がれすぎると赤字になるため限定的な凍結を行うことがあります。

 

勝ち方を習得するために

トレードの勉強

さて、ここまではバイナリーオプションの基本について解説してきましたが、知識があっても勝てなければ何も意味がありません。

バイナリーオプションは、FXに比べたら情報が少ない為、独学で学ぶことが多いです。

そのため、独学でどこまで勝率を上げられるかが、安定した利益を生む必須スキルになります。

ですので、ここからはどのように勉強していけば良いのかを紹介していきたいと思います。

 

勉強法1 チャート分析

ジグザグ

チャートを分析することが、バイナリーオプションの勝敗に大きく関わってきます。

そして、チャートを分析するためにはチャートの見方を最低限知っておく必要があります。

僕は、Youtube動画やFXの本を参考に、チャートの見方を勉強し毎日相場をチェックして分析力を身につけました。

為替相場といのうは日々刻刻と流れが変化します。

ですので、不必要な損失を避けるためにも、1日の為替の動き、世界のそれぞれの時間の値動きはチェックしておく必要があります。

特に、初心者は部分的にチャートを見て判断しがちですので、注意が必要です。

また、常にチャート分析を行っていれば、取引終了後に自分の勝敗を分析することも可能になります。

負けた原因がなんなのか、勝った要因はなんなのかをしっかりと把握することは、今後の取引の指標になります。

ですので、勝率を上げるためにもチャート分析は必ず習慣にするべき勉強になります。

 

勉強法2 ノートに書く

パソコン

ノートにチャート分析を記録することは非常に良い勉強方法です。

アプリやエクセルなどでも細かい分析は可能ですが、ノートに書くことで、よりチャートの動きなどが記憶されることになるので、おすすめです。

上記でも書きましたが、分析は必須です。

なぜ勝ったのか?負けたのか?

しっかりと分析して、勝率を高めていきましょう。

 

勉強法3 動画(Youtube)を見る

リモート女性

今どきの勉強方法ですが、Youtubeなども参考になります。

取引方法や口座登録の流れなど、ブログや本では伝えにくいところを丁寧に説明している動画もあります。

投稿者が顔出しで解説している動画やチャンネル登録者数が多い動画は、質が高く勉強になりおすすめです。

反対に、自動売買ツールの紹介やセミナーへの勧誘のために動画投稿されていたりもするので、そのような動画は最終的に自社の商品を紹介されるだけですので、あまりおすすめできません。

また、バイナリーオプションだけでなく、FXの動画も勉強になります。

バイナリーオプションよりもFXのほうが媒体が大きいので、動画をたくさん見つけることができます。

 

ブログの活用が有効的

ブログを読む

バイナリーオプションの情報は、上記したように国内では規制がかかっているため、インターネットにこそ情報が多いです。

当サイトも、バイナリーオプションで勝率を上げていただけるように様々な情報を常に更新しながら配信していますが、信憑性の高いサイトを見つけられたら、忘れないうちにすぐにブックマークすることをオススメします。

まれに、実際のトレード情報を画像付きで公開しているブログなどもありますし、本などよりもよっぽど勉強になります。

様々な手法が載っているサイトは、ホントに勉強になりますので、何度も熟読して、実際の取引に役立てて下さい。

 

口座を開設してみよう

バイナリーオプションのハイローオーストラリア

バイナリーオプションでおすすめの口座は、ハイローオーストラリアです。

こちらの口座は、業界で1番多く口座開設がされている事実上No.1の口座になります。

海外の口座になりますので、初心者の方には少し怪しいと感じるかもしれませんが、こちらの口座をおすすめするのにも理由があります。

まず、こちらの口座のメリットを簡単に説明すると、

  • 口座開設数No.1の人気
  • ハイロー型取引ができる
  • ペイアウト率が最大2.3倍と高水準
  • 取引回数が無制限
  • 入出金がスムーズでクレジットカードも利用可能
  • 保険組合に加入しており、倒産しても顧客の資産を守れる
  • 日本語サポート
  • 登録不要のデモ取引が可能、初心者でも安心
  • 最低取引額が安い(1,000円)
  • 口座開設キャンペーンで5,000円分の取引ができる

このように多くの価値あるメリットがあるため、初心者の方にもオススメしています。

もちろん、少なからずデメリットはあります。

海外の口座のため、日本の金融庁の管轄外であることです。

ですが、ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融庁の管轄で営業しており、保険組合にも加入しています。

このことからも非常に信頼できる口座です。

長いこと利用している僕も、トラブルなく現在まで利用させてもらっています。

 

勝率を安定し続けるには

攻略女性

さて、取引が出来るようになったら今度は安定した勝ち方を身につけなければいけません。

せっかく勉強したのに結局利益がマイナスでは意味がありません。

ここでは、初心者の方でも簡単に始められることを紹介していきます。

勝率は70%を目指す

数字

なぜ、70%かと言うとバイナリーオプションでの勝率の壁とされているからです。

70%を超えている投資家は相当お金が増やせているはずです。

勝率の出し方ですが、

勝った回数÷総エントリー数×100=勝率(%)

例えば、1日に10回エントリーして、7勝3敗でした。

この場合の勝率は

7(勝利回数)÷ 10(総エントリー数)× 100=勝率70(%)

になります。

そして、大切になってくるのが、自分の勝率でどのくらいの利益が上がっているかを把握することです。

そこで役に立つのが、損益分岐点です。

損益分岐点とは、経理でよく使われる言葉で、バイナリーオプションに当てはめて簡単に説明すると、利益も損失も出ていない勝率は何%かと言うことです。

また、利益を計算する上でペイアウト倍率も重要です。

ペイアウト倍率は証券会社によって異なりますが、海外バイナリーオプション会社であれば1.6倍〜2.0倍位です。

計算式は

勝った回数×(かけた金額×ペイアウト倍率-かけた金額)-負けた回数×かけた金額

になります。

別の記事でハイローオーストラリアのペイアウト倍率1.88倍で計算した表がこちらです。

損益分岐点

表から分かるようにペイアウト倍率が1.88倍の場合、70%には届かなくても勝率55%以上あればプラスとなることが分かります。

ですので、取引を始める前に自分がどの程度の資金を用いて、どのくらいの勝率で何回取引したら資金が増減するのか把握することが可能になります。

資金管理のためにも、必ず計算することをオススメします。

 

インジケーターやツールに頼りすぎない

チャート

インジケーターとは取引の参考とするサポートツールで、勝てないバイナリーオプション初心者は、それを取り入れ過ぎています。

相場というものは常に変動していますし、為替のチャートから新たに数値を割り出し、エントリーの補助をしてくれるデータは必須ですが、それだけ利用しても勝てるわけではく、自分の取引手法に必要でないものを取り入れる必要はありません。

あれもこれもと組み合わせていると取引の際に見るべき情報が多すぎて、逆に勝率が下がったりすることもあります。

勝率の良いトレーダーも多くのインジケーターを導入しているわけではありません。

本当に必要なものに絞って組み合わせているのです。

相場によっては必ず弱点があります。

大事なことは、自分が取引しやすいインジケーターやその組み合わせを見つけて、それを極めることにあります。

弱点をみつけ、どんな時に効果的なのかを見極めれば自ずと勝率は上がってくるでしょう。

 

資金管理を怠らない

札束

これは他のブロガーや多くの方が言っていることですね。

それでもなぜ説明するかというと、分かっていても実際に出来ている方が少ないからです。

先程、損益分岐点は勝率55%だと言いましたが、その55%を上回っている方々でも利益がマイナスになる方がいます。

その方たちは、大きく負けて、小さく勝っているため利益がマイナスになってしまうのです。

取引すれば絶対勝てそうだから大きくかけよう!

負けてしまったからそれを取り返す為に倍かけよう!

などなど、

このような感情論では絶対に取引しないで下さい。

これではギャンブルと変わりません。

いくら勝率が良くても資金が増えることはないでしょう。

ではどのようにして資金管理を行うのかというと、投資金額を元手の10%以下に固定して下さい。

本当にこれだけで資金管理が楽になりますし、日々の取引の計算もしやすくなります。

 

取引のノートをつける

ノート

前述でも触れましたが、取引の記録付けから習慣化することをオススメします。

なぜなら、資金管理もできる上に勝率を上げることにも繋がるからです。

勝った要因、負けた原因、取引時間、通貨、予算、判定の長さ、どっちに賭けたか、どんな相場状況なのかなど細かく書いて下さい。

最初は、慣れるまで面倒くさいと思います。

でも、ノートをとるようになってから自分の長所と短所、どんな時に勝っているのかなどがはっきりと分かるようになりました。

このお陰で勝率も上がっていきましたので、皆さんも是非ノートをとりましょう。

 

攻略の糸口を掴め

考える人

初心者の方でもすぐに始められるものを上で解説しましたが、ここではより深掘りしてバイナリーオプションを攻略していきたいと思います。

 

テクニカル分析は徹底的に

値動き

バイナリーオプションで安定して利益を出すには、運任せのギャンブルではいけません。

過去のチャートから分析する能力が必要になります。

相場の分析には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析があります。

テクニカル分析は、過去の値動きをチャートからトレンドやパターンなどを分析し、これからの株価や為替の動向を予測する手法となります。

ファンダメンタルズ分析は、チャートから中長期的な相場を予測する分析となり、主にFXの長期トレード時に用いる手法です。

バイナリーオプションは短期の取引になるので、重要になってくるのは、テクニカル分析の方になります。

ですので、正確にチャートを分析することができれば、安定して勝率を上げることが可能になります。

ただし、大きな金融政策があったりした場合は、相場が大きく変動するので、そのような時に対応できるようファンダメンタルズ分析も余裕があったら勉強してみましょう。

 

勝てる時間帯を見極める

時計

バイナリーオプションは、為替相場の値動きを分析して取引しますので、世界の動きにも目を配らなくてはいけません。

それを怠ると、値動きが激しい時間帯に取引をして、負けが続いて大損することにも繋がります。

ですので、今回は特に気にするべき時間帯を解説していきます。

 

・重要経済指標

これが発表される前後30分~1時間は取引をしないことをオススメします。

相場が大きく変動することが多いため、予測が難しくなります。

経済指標は世界で数えると途方もない数字になるので、アメリカなどの大国の指標は押さえておきましょう。

 

・市場が開く時間帯

特に、ロンドン市場、ニューヨーク市場、東京市場は世界三大市場と呼ばれていて、絶対に覚えておくべきです。

こちらも市場が開く前後30分〜1時間は取引をしないことをオススメします。

東京市場であれば9時

ロンドン市場であれば16時(冬時間は17時)

ニューヨーク市場であれば21時(冬時間は22時)

冬時間は11月の第1日曜日午前2時から3月の第2日曜日午前2時です。それ以外は夏時間になります。

 

・節目の時間

特に株式市場の前場が開始する9時や後場が終わる15時、日付が変わる瞬間など、相場が荒れる事が多いので注意が必要です。

ちなみに、前場とは午前中の取引。後場とは午後の取引のことを言います。

 

・その他

仲値は、東京の金融機関が顧客と為替取引を行う際に使うその日の基準レートのことで午前10時頃にかけて決められます。

ロンドンフィックスは、イギリスの仲値で、夏時間は午前0時、冬時間は午前1時に決められます。

五十日は、国内企業が毎月の5や10のつく日に支払い決済を行うことから呼ばれ、海外送金も混雑し為替に影響がでます。

アメリカやロンドンなどの大きな市場の休場は、取引参加者が激減し、相場が膠着状態または変動が大きい状態になりやすく不安定になりやすく注意が必要です。

 

以上が初心者の方がまず気をつけるべき時間になります。

慣れてくると、手法や通貨によって勝ちやすい時間帯を見極めることもできてきます。

まずは、この時間帯の取引は避けて、テクニカル分析と合わせて勝てる時間を見つけてみましょう。

 

取引手法を決める

チャート

手法とは、簡単に言うとバイナリーオプション取引の戦略です。

バイナリーオプションで勝つためにはとても大切になってきます。

バイナリーオプションの取引手法は、大きく分けて2つあります。

順張り手法と逆張り手法です。

順張り手法とは相場にトレンドが出た時に、トレンドと同じ方向にエントリーする手法です。

逆張り手法とはトレンドから反発ラインを読み取り、トレンドと逆方向へとエントリーする手法です。

取引手法を決めるにはやりやすさも重要ですが、自分が取引できる時間帯の値動きも念頭に置いて決めるべきです。

そのためにも、先程書いたテクニカル分析も時間帯のお話も大切になってきます。

手法が決まれば、後はそれに合ったインジケーターを利用して、チャート分析を行ってみて下さい。

慣れてきた頃には、エントリーポイントが見極められるようになってきます。

 

バイナリーオプションで初心者が勝つ方法まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が初心者がバイナリーオプションで勝つために必要な情報になります。

まとめると

  • バイナリーオプションにはメリットもデメリットもある
  • 詐欺やトラブルの情報に振り回されてはダメ
  • ハイローオーストラリアが1番のオススメ
  • ノートに書いて細かく分析すれば勝てる
  • 資金管理は大切に!感情的に取引しない
  • 日頃からの情報収集が大事

ということになります。

バイナリーオプションはシンプルな反面、初心者には敷居が高いです。

しかし、きちんとした知識と手法を用いれば、勝率の良い投資になります。

「デモ取引」で練習することができますので、ここで学んだことを試してから実践に繋げてみて下さい。

皆さんがこの記事を読んでくれたことをきっかけに、バイナリーオプションで稼いでくれたら嬉しく思います。

では最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。

 


ユウヤのプロフィールはこちら


LINE@のご登録はこちら

お問い合わせはこちら


ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

※こちらのリンクから口座開設後、LINE@にご連絡で登録特典をプレゼント!


Last Binary(ラストバイナリー)の詳細はこちら