ユウヤのプロフィール

めまして。ユウヤです。

このページでは、インターネットビジネスで順調にいってた僕が、バイナリーオプションを始めたら人生が狂った』お話をしていこうと思います。

最後まで読んで頂ければ、僕が今までにどんな人生を送ってきたのか?

そしてどんな苦労をして、ド素人の負け組トレーダーから勝てるようになったのか?をご理解頂けるかと思います。

世の中を完全に舐めてました。

19歳の頃からビジネスに興味をもち、それから様々な事業を展開していく中で、1年くらい経った頃にはアフィリエイトや営業で、毎月安定した収入を得ていましたので、20歳になった当時はあまりお金に困る事はありませんでした。

当時通っていた大学も中退し、1度も就職することもなく生計を立てることが出来ていたので、「ビジネスは案外簡単だな」と思っていた時期もあるくらいでした。

そんなこんなで若い頃にインターネットビジネスである程度の金額が稼げてしまっていたので、「何をしても自分はうまくいく」という思い込みがありました。

 

そんな時に、とある成功者の方がこんなお話をしているのを聞き、僕の中で革命が起こりました。

とある成功者
ビジネスで稼いだお金を『投資』に回すとより大きな成功ができるよ!
ユウヤ(当時20歳)
ビジネスは割と簡単に上手くいったし、投資も簡単にできそう!

これが、僕が投資を始めようと思ったきっかけであり、それが「地獄」の始まりでもありました。

 

投資解禁。そして地獄の日々がスタート

投資を始めた当初は、当然ですが全くの知識ゼロでしたので、とりあえずGoogleでカタカタとひたすら「投資」について調べまくりました。

すると投資と言っても、様々な投資手法がある事が分かりました。

バイナリーオプション

FX

株式投資

不動産投資

投資信託

ect…

 

ユウヤ(当時20歳)
一番簡単に稼げる投資手法は何だろう…

そこで当時、初心者でも簡単と謳われていた「バイナリーオプション」から始めてみる事にしました。

好奇心が抑えられず、たいして勉強やデモトレードもしてないのに、ネットで拾ってきた情報を元に、ハイローオーストラリアという証券会社で、いきなりリアル口座取引をしてみる事にしました。

 

結果は惨敗で、バイナリーオプション業者に入れていた元手が数日で全部吹き飛びました。

ユウヤ(当時20歳)
2分の1の勝負でなんでこんなに連敗するんだ!!!???

 

やり方が悪いのか?バイナリーオプション業者が顧客を負かせる為に不正をしているのか?

疑問を抱きながらカチカチやっているうちに、お金を入金しては溶かしてを3ループくらい繰り返しました。

さすがに焦りましたが、勉強不足という事もあったので、それを機に本格的にバイナリーオプションの勉強をスタートする事にしました。

 

『投資は勉強さえすれば勝てるようになる』と考えるのは幻想?

とりあえず知識が無さすぎた僕は、それから半年くらいデモ口座でトレードをしながらひたすら勉強しました。

 

ユウヤ(当時20歳)
知識量だけは誰にも負けないようにしよう・・・

バイナリーオプションやFXの情報を片っ端から購入しました。

書籍やセミナーなど、総額250万円以上は使っていたと思います。

 

そして1日中自宅にこもり、部屋の中にカビが生え腐敗臭が漂うくらい毎日、毎日、毎日勉強し続けました。

鬼のような拘束時間と労働を強いられ、まるでブラック企業で奴隷のように働かされているような感じでしたが、知識だけはプロ並みについてきたのでそれだけで安心していました。

ユウヤ(当時20歳)
これだけ勉強したんだから流石に勝てるだろう…

 

そして半年後が経って、デモ口座ではなく本格的にリアル口座を使って取引していく事にしました。

投資だけで生活する勝ち組トレーダーになる為にもモニター等の環境整備もしっかり行い、準備万端でバイナリーオプションに挑みました。

(初めて購入した4面モニター)

300万円近くの自己投資と絶え間ない努力をした結果…

以下が、半年以上死ぬ気でバナリーオプションを取り組んだ僕の驚くべき収益になります。

 

 

…見事に大失敗しました。

3食カップ麺生活をし、寝る間も惜しんで肌もボロボロになりながら1日14時間以上チャートに張り付いてましたが全く勝てませんでした。

(箱ごとカップ麺を買って、常に家に引きこもれるようにしてました…)

 

そして、バイナリーオプションは自分には向いてないのだと思い、FXにも手を出しましたが同様に結果は惨敗。

何度も強制ロスカットを食い、証券口座にお金を入金しては市場退場の繰り返しでした。

 

300万円以上の自己投資に加え、トレードで溶かした金額を合わせると400万円近くになり、当時21歳の僕には絶望しかありませんでした。

投資の勉強やトレードをしていた時は、アフィリエイト等のネットビジネスはほとんど放置状態になっており、収入が少なくなっていたので、みるみる銀行の口座残高も減っていきました。

 

これはやばいと思い、ほったらかしでも稼げる安定収入を得なければと思った僕は、預けるだけで月利10〜20%の利回りが付く、HYIP(ハイプ)と呼ばれる海外の高利回りインデックスフォンドに116万円を預けました。

ユウヤ(当時21歳)
よし!これで毎月10万円以上の安定収入になるぞ!

これで安心して投資が出来ると思いましたが、そんな甘い話は当然ある訳も無く、お金を預けた次の月にファンド会社ごと飛ばれました。

完全に詐欺会社でした。

 

気づいたら1年ちょっとで投資関連だけで500万円以上を使っており、破産寸前にまで追い込まれました。

毎日カップ麺生活から更にランクダウンし、30円の「うどん」、10円の「もやし」生活になりました。

完全に自信が喪失し、チャートを見るのもトラウマになり、やる気も起きず、なお引きこもりになりました。

 

バイナリーオプションで月収1億円を稼いだ億万長者との出会い

ユウヤ(当時21歳)
自分には投資は向いてないから諦めよう…

そう思っていた時に、バイナリーオプションをやっている人から、あるバイナリーオプションコミュニティを紹介してもらっていました。

 

なんとそのコミュニティのトップの方は、バイナリーオプションで毎日、数百万円、数千万円と稼いでいる億万長者だとのこと。

加えてメンバーや運営者スタッフの方々も、日給で数十万円、数百万円、数千万円と稼いでいる人がいるとのことでした。

 

最初は完全に信じていませんでしたが、毎日のように、日給数百万、数千万という報酬画像があがってきており、これは凄いと思いました。

極め付けは月収1億円超えの画像を見せてもらったことです。

 

「世の中にはこういう人もいるのか…」

ユウヤ(当時21歳)
同じ人間なんだから自分にも出来るはず…

それまではバイナリーオプションに絶望を感じていたましたが、希望を持てるようになりました。

 

思い返して見ると今までバイナリーオプションを勉強していた時は、そもそも勉強していた情報が、薄っぺらい情報ばかりで、まともな情報はありませんでした。

それに、バイナリーオプションで稼いでいる風の人達も胡散臭い人ばかりで、本当に稼いでいる人を見たこともありませんでした。

その中で独学で学んでいたので、まあ稼げない訳です。

ユウヤ(当時21歳)
稼いでいる人から教わるのが早いか…

そう思った僕は、これでダメならもう諦めようという気持ちで教えを乞うことにしました。

 

その結果…

初の月間16万円以上の利益。

今まで1年半近く、ひと月もプラス収支になったことが無かったが、初の月間トータルプラスを達成出来るようになりました。

アフィリエイトをしていた頃の収益と比べたら大きな金額ではありませんでしたが、アフィリエイトをやっていた頃よりも数倍努力をしていたので、これほど嬉しいことはありませんでした。

 

その後もトレードを続け、それから3ヶ月経った頃には日給10万円越えも出せるようになりました。

この頃から、バイナリーオプションの専業トレーダーとして生計を立てるようになりました。

今思えば、アフィリエイトや営業で早く結果が出たのも、実際に稼いでいる人から教わったのが理由だったので、やはりその方が早いなと思いました。

 

多くの時間とお金を費やせば投資で稼げるというのは間違い

ビジネスと投資の両方を経験している人なら、投資がいかに難しく、ビジネスがいかに難易度が低いかご理解頂けるかと思います。

もちろん、「ビジネスは簡単なので誰でも稼げる」と言っている訳ではありませんが、個人的な感想としては圧倒的にビジネスをやっていた方が金銭的、精神的、肉体的、時間的にも楽でした。

 

時間をかければかけるほど、少なからず結果が積み上がっていくのがビジネスですが、それとは対照的に、投資はいくら努力して時間をかけてもマイナス収支になる事があります。

トータルでマイナスになっていれば、例え1年間努力したとしても1年死んでいたのと同じです。

もちろんマイナスだったとしても、スキルや経験は付くかもしれませんが、1年間以上もマイナス収支が続けば挫折してほとんどの人が辞めていく事になるでしょう。

 

ビジネスと投資を同じもののように捉えている方が多いですが全く別物です。

お金を稼ぐ要素が違います。

ビジネス=価値提供

投資=技術を磨く

一見、投資の方が簡単に思えるかもしれませんが、それは勘違いです。

ビジネスである程度の結果を残した人が、投資では苦戦を強いられ市場退場するケースは多いです。

なので、安定した収入や貯金が少ない人が、いきなりバイナリーオプションをやるのはオススメ出来ません。

 

だからこそ、これからバイナリーオプションを始めようと思っている方は、

なぜ、バイナリーオプションなのか?

なぜ、バイナリーオプションでなければいけないのか?

徹底的に考えた方が良いと思います。

 

そもそも、巷に溢れる情報や稼いでいる風の人達が謳っている実績はいくらでも偽装が出来ます。

月収〇〇円、日給〇〇円とか、月利〇〇%、年利〇〇%みたいなものは全く当てにならないんです。

 

そして、バイナリーオプションは投資ではなく、「投機」である事を理解して下さい。

その日、その月、その年がプラスになったとしても、次にやった時は負ける可能性が高いのが投機です。

リスクを取り、短期的な利益を求める投機は、その分元本を減らす可能性も同時に大きくします。

 

世界一の投資家、ウォーレンバフェットが、毎年安定して年利約20%ほどで世界一と言われているくらいなのに、それ以上の安定した年利を求めようとすれば無理が伴うのは目に見えているのです。

つまり、一時的な高利回りは誰でも出せるが、安定的かつ継続的に高利回りを出し続けるのは困難という事です。

 

また、バイナリーオプションは業者との戦いでもあります。

バイナリーオプションの構造上、投資家が勝てばバイナリーオプション業者が損をし、逆に投資家が負ければバイナリーオプション業者が儲かる仕組みになっています。

その為、バイナリーオプションで利益を出しすぎると口座が凍結したり、べット制限がかかります。

なので投資家が不利な状況になってしまうのは仕方が無いです。

 

単純に、簡単に稼げそうだからとか、誰かに誘われたからとかという理由でバイナリーオプションを始めるなら、ほとんどの確率で痛い目をみます。

僕みたいな苦労をさせない為にも、バイナリーオプションの真実を嘘偽りなく話そうと思います。

 

夢の無い事を語ってしまっているかもしれませんが、もちろんバイナリーオプションは全く稼げないと言っている訳ではなく、正しいやり方を行えばお金を増やすことが出来ます。

ただ、その裏には正しい知識と戦略が必要とだけはご理解下さい。

 

バイナリーオプションで稼ぎたい人はどうすれば良いのか?

「増やしたい資金の目標を定め、バイナリーオプションである程度の金額を稼いだら勝ち逃げをし、ビジネスや安全な投資に回すこと」

「バイナリーオプション取引だけを専業にしないこと」

これが僕が最終的に行き着いた結論です。

 

僕も最初は投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間チャートに張り付きながらトレードする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていました。

しかし精神的に疲弊しながらトレードする日々に、常に疑問を感じていました。

そう思ったのでやり方を変更しました。

 

僕の場合、現在は様々なビジネスを行っていますが、本業は会社経営(事業)がメインです。

ビジネスに向いている人、投資に向いている人と、人によって向き不向きがあると思います。

そうであれば無理に投資に固執する必要は無いと思っています。

 

バイナリーオプションでおすすめの取引戦略

バイナリーオプションの取引戦略としては、様々なライフスタイルに合わせて取引出来るように、良いポイントを最大限に絞って、少ない回数でエントリー出来るようにするのがおすすめです。

そうする事で時間的拘束を少なくし、1日数回の取引でも勝率の高い所のみを狙ってエントリーが出来ます。

 

1日に数十回、数百回と取引をしている人であれば、いつも負けているポイントがどんな時なのかを徹底分析し、本来であれば負けてしまう勝負を削れっていけば自ずと勝率は上がります。

大事なのはたくさんエントリーする事ではなく「いかに負けを減らして勝負できるか?」が重要になってきます。

 

特に1分取引や5分取引などの短期取引を行なっている人は、どうしても1日のエントリーが多くなりがちですので、取引が雑なってしまう事が多いです。

たくさんエントリーした方が増えるという考えは間違えです。

 

また、バックテストとフォワードテストをただ取れば良いと思っている人もいますが、いくらバックテストを取って相場分析をしても、負ける時はどうやっても負けます。

それはバックテストは全てのエントリーポイントにエントリーした前提でテストを取って、勝てる手法だと判断しているからです。

自分でその手法を使ってエントリーしても、全てのエントリーポイントにエントリー出来ません。

 

その為、結局は裁量を極めないと勝つのは難しいと思っています。

 

最後に…

ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。

僕の今までの経験と、バイナリーオプションに対する本音を嘘偽りなくお話ししたつもりです。

よくあるバイナリーオプションブログでは、「バイナリーオプションは簡単に稼げる」とか「バイナリーオプションで自由を手に入れた」などと謳って猛烈にプッシュしている人達がいますが、ちょっと無責任だなって思ってます。

 

バイナリーオプションに夢や希望を抱き、必死に努力しても、やり方を間違えると9割以上の人が夢のままで終わってしまう可能性が高いのがバイナリーオプションです。

なので、もしあなたが現時点でバイナリーオプションでうまくいってないのであれば、自分はダメな人間なんだと思ったり、自信を失わないで欲しいです。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!