バイナリーオプションはアプリで勝てる!【初心者向け】

バイナリーオプションはアプリで勝てる!

「バイナリーオプションってアプリでも出来るの?」

「最初はアプリで気軽にやりたいなあ・・・」

と思っているそこのあなた!

 

最初の内は、特にパソコンやスマホに慣れない方にとってはアプリ等があるとやりやすいと思われる方も多いと思います。

しかし、バイナリーオプションを始めとした為替の世界は1割しか生き残れないと言われるくらい、厳しいものです。

 

生半可な気持ちでやると、せっかく頑張って稼いだお金を無駄にしてしまう事になります。

そんな事にならないよう、この記事では

この記事のポイント!

・バイナリーオプションのアプリのおすすめ

・アプリの安全性について

・アプリのデモトレードの有無

・アプリのシグナルやチャート表示について

等についてお伝えしていきます。

バイナリーオプションをアプリで始めるに当たって必要な情報を集めましたので、是非あなたの一助になる事を願っています。

 

バイナリーオプションのアプリを使用するに当たって

口座凍結されるって本当?

これからバイナリーオプションのアプリについてお伝えしていくにあたり、先にあなたに知って頂きたい情報があります。

それは、2019年11月現在、iPhoneのアプリは国内・海外共に対応しておらず、アプリで対応しているのはアンドロイドのみ、という事実です。

iPhoneでは、App storeのガイドラインの改定により金融系のアプリに対し厳しくなってしまったため、ダウンロードが出来なくなってしまいました。

ダウンロードしたユーザーはそのまま使えますが、ダウンロードが再開出来るかどうかは、現状未定です。

 

その為、国内・海外共にiPhoneに関してはウェブアプリ(ブラウザ)で各社対応をしてくれています。

ウェブアプリでも今まで同様にサポートをしてくれていますし、使い勝手も良いので元々のアプリと遜色はほとんどないです。

ですが、iPhoneユーザーの方は念のためその心積もりで、これから聞いて頂けると幸いです。

 

バイナリーオプションはアプリでやるのがおすすめ!

おすすめをする女性

詳細なチャートや分析を行うにはもちろんパソコンが適していますが、初心方の内は早く慣れる為にも、空いた時間にチャートの分析やデモ取引を行う事もおすすめです。

そのため、ウェブアプリを使用してでもバイナリーオプションを行っていくべきです。

 

ちなみに、GMOクリック証券を始めとした国内の業者では短期取引は出来ません

しかし、ハイローオーストラリアを始めとした海外業者では短期取引が行えるので、ちょっとした待ち時間や仕事の休憩時間に気軽に取引をする事が出来ます。

更に、出かけている時に急なニュースが飛び込んできて、大きく相場が動く事もあります。

そんな時にもその原因の分析や情報収集が行う事も出来るので、パソコンと平行してアプリの使用も是非おすすめします。

 

バイナリーオプションってアプリでも安全に使えるの?

価格を操作している?

国内のバイナリーオプション業者は、基本的に日本の金融庁の許可を得て営業を行っているので、安全性に関しては言うまでもないでしょう。

海外業者の中でもバイナリーオプションの業者でアプリをしっかりと作ってくれている業者はいますが、その安全性は果たして大丈夫なのか?

「そもそも海外のバイナリーオプションって大丈夫なの・・・?」

「国内は安心出来るけど、海外はなんだかちょっと怖い」

という声も聞こえてきそうです。

 

先程名前を挙げたハイローオーストラリア等、安全性がしっかりと証明されている海外の業者ももちろんあります。

ここでは、海外業者は果たして安全なのかどうか?にフォーカスして、見分けるポイントをお伝えしていきます。

①金融ライセンスを保有している

②分別管理を明記している

③具体的な出金までの日数が書いてある

④ボーナスやキャンペーンに出金条件がない

①金融ライセンスを保有している

国内の業者は、基本的に日本金融庁の許可を得て営業を行っています。

それと同様に海外の業者であれば、その所属している国の金融当局のライセンス、または金融機関として運営されている金融サービス分野での運営ライセンス番号というものを取得しているかどうか、を確認する事が重要です。

金融ライセンス取得

例えば上の画像のように、言わずと知れたハイローオーストラリアという海外業者では、所属しているマーシャル諸島の金融ライセンスを取得しています

同様にザオプションという海外業者もマーシャル諸島の金融ライセンスを取得しています。

これは安全性を考慮する上で一番重要なポイントと言えるでしょう。

 

②分別管理を明記している

「分別管理ってなに?」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

分別管理とは、その名の通りバイナリーオプション業者が保有して取引等を行う為に運営している資金と、僕たち顧客から預かっている資金を別々に管理してくれる事を言います。

分別管理がなされていないと、僕たちの資金から運営が行われるというとても恐ろしい状態で取引を行っていく事になるので、その安全性は疑う余地もないと思います。

そのため、分別管理が明記してあるかどうかもとても重要です。

 

③具体的な出金までの日数が書いてある

取引をしてせっかく稼いだお金も、出金して自分の手元に戻ってこないのであれば元も子もありません。

例として先程も挙げたハイローオーストラリアでは、銀行への出金は最短1日後、翌日に出金されるとサイトに明記されています。

詳しくは下の画像をご覧下さい。

日本円で出金出来る事を表す図

これはハイローオーストラリアのサイトからお借りしましたが、このように具体的に出金出来るまでの日数が明記してある業者を選ぶ事がポイントです。

 

④ボーナスやキャンペーンに出金条件がない

業者で口座を開設し、最初に入金すると「ボーナス」という形で、出金は出来ませんが取引に使えるお金が手に入る事があります。

海外のいわゆる詐欺業者では、このボーナスを受け取る為には入金した何十倍もの金額分の取引をしないと出金が出来ない、と言った酷い条件のボーナスもあります。

夏の初回入金キャンペーン秋の初回入金キャンペーン

その点、ザオプションという海外業者では口座開設後の初回入金で5000円のキャッシュバックがもらえます

このボーナスには先程言っていた出金条件はないので、ボーナスを気軽に使って安全かつ有利に取引を行う事が出来ます。

こういった海外でも安全な業者であれば、ボーナスやキャンペーンはとても魅力的なものです。

是非とも、海外業者を選ぶ時は、先程例に挙げたようなハイローオーストラリアやザオプションといった、見分けるポイントに当てはまる業者を選びましょう!

 

アプリでもハイローオーストラリア一択!

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションを調べていく上で必ずと言って良いほど出会う

「ハイローオーストラリア」という名前。

日本でも大変人気があり、バイナリーオプションをやるならハイローオーストラリア!と言われる程の人気です。

バイナリーオプションをアプリでやるとしても、やはりハイローオーストラリアはとてもおすすめです。

まずはハイローオーストラリアという業者について解説していきます。

 

ハイローオーストラリアは、元々オーストラリアに本社がある

「ハイロー・マーケッツ」

という会社が運営していましたが、2019年現在はマーシャル諸島に移転しています。

その為、以前はオーストラリアの金融当局のライセンスを保有していました。

現在は先程お伝えしたように、マーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを保有しています。

 

また、もちろん分別管理もしてくれており、加えてロイズ保険組合に加入しています。

「ロイズ保険組合って何それ?」

と思われる方も多いかと思いますが、実はとても信頼が置ける情報です。

ロイズ保険組合

ロイズ保険組合とは、再保険専門の会社であり、世界的に最も有名な会社と言われています。

また、現在の貨物保険を含む、損害保険の形を作ったのがロイズ保険組合なのです。

再保険というのは、一般的に大規模な自然災害や大事故といった巨大なリスクが発生した際に、1つの保険会社では到底抱えきれません。

その為、リスクの一部を他の保険会社と分担するために再保険という仕組みを利用しています。

 

なので万が一、

「どうしよう、ハイローオーストラリアが倒産してしまった・・・」

といった不測の事態にも、ロイズ保険組合により顧客の資産は守られます。

そういった点から、ロイズ保険組合に加入しているという事実は、安全性においてとても信頼が置けます。

 

また、ハイローオーストラリアの特徴として、大きく3つあります。

ハイローオーストラリアの特徴!

①短期取引が可能

②ペイアウト率が他の海外業者より高い

③口座開設するだけで5000円のキャッシュバックがもらえる

①短期取引が可能

①はハイローオーストラリアだけでなく、他の海外業者でも言える事であり、バイナリーオプションをやるなら国内ではなく海外、そしてハイローオーストラリアをおすすめしたい理由はこれです。 

ざっくりとお伝えしますが、日本の金融庁はバイナリーオプションに関して投機性が高い、いわゆるギャンブル性が高い事を考慮し、短期取引を禁止しました。

具体的な時間としては2時間に1回しか取引出来ません。

そしてペイアウト率(ペイアウト率については後でお伝えします)も一律1000円まで、としました。

その為、空いた時間に気軽に取引出来たり、大きく稼ぐという事は国内の業者では難しいのです。

 

しかし、ハイローオーストラリアでは日本の金融庁の規制を受けていないので、最短30秒から取引が行えます。

その為、空いた時間にスマホ、ウェブアプリで気軽に取引が行えます。

また、初心者の内は長期よりも短期取引の方が予測が立てやすいので、なおさらおすすめです。

 

②ペイアウト率が他の海外業者より高い

ハイローオーストラリアでは1.88倍~と他の海外業者よりもペイアウト率はかなり高いです。

更に、2019年6月よりペイアウト倍率アップのキャンペーンを行っており、ペイアウト率2.0~2.2倍で取引出来ます。

これってすごい事なのですが・・・そもそも

「ペイアウト率って何のこと?」

という方もいらっしゃると思うので、念の為にペイアウト率について解説します。

 

バイナリーオプションにおけるペイアウト率とは、

「取引して予想・予測が当たった場合に払い戻される金額の倍率」

を言います。

例を挙げますと、ハイローオーストラリアで取引をして、1000円賭けたとしましょう。

その予想が当たり、ペイアウト率が2.0倍だったとすると、

1000円(賭け金)×2.0(ペイアウト率)=2000円(払い戻される金額)

といった具合です。

 

ペイアウト率が高ければ高いほど、当然の事ながら利益も多くなります。

ペイアウト率が高いという事は、それだけでも十分すぎるメリットなのです。

しかも現在はペイアウト率2.0倍~です。

ペイアウト率2倍は普通はありえない事です。

 

というのも、通常、上か下か、ハイ・ローの2択を予想するバイナリーオプションでは、例えば適当に上と予想して取引しても勝率は50%です。

当たり前の事ですね。

なのでペイアウト率2倍にしてしまうと、単純に考えて業者の取り分がなくなってしまうからです。

このキャンペーンもいつ終わるかわからないので、今このチャンスを早めに掴みましょう!

 

③口座開設するだけで5000円のキャッシュバックがもらえる

口座開設するだけでキャッシュバック

先程ザオプションという海外業者を例にボーナスの件を話題に挙げました。

ザオプションでは口座開設後入金をするとボーナスがもらえましたが、ハイローオーストラリアでは口座開設をするだけでキャッシュバック(ボーナス)がもらえます。

入金してボーナスがもらえるサービスは、国内・海外のバイナリーオプション業者でも行っています。

 

また、このボーナスに出金条件はもちろんありません。

なので、先程解説した安全性を見分ける4つのポイントに関しても、ハイローオーストラリアはしっかり満たしてくれています。

ただ口座開設するだけでボーナスがもらえ、しかも出金条件もない・・・

これだけ間口を広くして取引しやすくしてくれているのは、ハイローオーストラリアくらいです。

 

④その他

ちなみに、これもとても大きい利点なのですが・・・

ハイローオーストラリアでは口座開設・登録に必要な条件が、1つだけあります。

たった1つだけ。

「20歳以上であること」

これだけで良いんです。(笑)

 

国内で口座開設し、取引を行うには本人確認書類の提出だけでなく、ある程度金融資産がなくてはいけません。

「最初は国内の方が安心だと思ってやってみたかったけど、金融資産が少ないから国内じゃ取引出来ない・・・」

という方には願ってもない朗報ですね。

 

ちなみに、口座開設は下のボタンを押して頂ければウェブサイトに飛べるので、まずは口座開設だけでもしてみて下さい!

 

ハイローオーストラリアのアプリに関して

アンドロイド

また、アプリに関してですが、アンドロイドのみ対応しています。

iPhoneに関してはウェブアプリ(ブラウザ)からアクセスし、行っていく形になりますが、基本的にはアプリと同じ形で取引が出来るので、特に気にしなくても大丈夫です。

 

ただ、これはハイローオーストラリアだけに限らない話ですが、ウェブアプリで取引を行うメリットとしては、やはりいつでも取引を行えるという点が挙げられます。

デメリットとしては、細かいチャート分析が出来ない事が挙げられます。

チャート分析に関しては、ハイローオーストラリアのウェブアプリで行うというよりも、別のアプリ

「MT4」

というアプリを使う事で、対策が行えます。

 

アプリでチャート分析しよう!

チャート

バイナリーオプションで勝つためにはチャートの分析は必須です。

特にテクニカル分析を行う事で、グッと勝率を上げる事が出来ます。

テクニカル分析とは、チャートに目星になる線を引いたり、インジケーターと呼ばれるテクニカル指標を使って未来の相場を予想するものです。

インジケーターは、例を挙げると一目均衡表やボリンジャーバンドといったものがあります。

 

このテクニカル分析ですが、

「パソコンじゃないと分析なんてちゃんと出来ないんじゃないの・・・?」

と思う方も多いかと思います。

ですが、実はアプリでも、スマホでも出来ちゃうんです。

MT4をスマホでも使える

それが、先程挙げた「MT4」というアプリ。

正式には「MetaTrader・メタトレーダー4」というのですが、このMT4はFXをやっていた方はきっと聞きなじみがあるかと思います。

このMT4主にFX等の取引にて幅広く使われている、無料で高性能なテクニカル分析に適したアプリなのです。

もちろん、バイナリーオプションにも有効活用が出来るアプリです。

 

様々なチャートの動きを一度に見たり、過去のチャートを遡って見る事も出来ます。

また、先程挙げた一目均衡表やボリンジャーバンド、移動平均線等のインジケーターも表示させる事が出来ます。

FXだけでなく、バイナリーオプションで勝つ為には、必ず必要と言っていいでしょう。

 

シグナルツールをアプリで使うには・・・?

シグナルツールとは

今までの話を踏まえて、まじめな方によく多いのが、

「インジケーターを使って予測立ててみたけど、やっぱり自信がない・・・」

という方です。

実際に分析を行っていく中で、最初の内は予測を立てたくても、なかなかわからない事だらけですよね。

そんな時に予測の手助けをしてくれるのが、

「シグナルツール」

なのです。

チャートの動く方向、取引するべきタイミングを検知し、矢印などのシグナルサインを出して教えてくれます。

 

シグナルツールを使う事で、

・自信が持って取引出来るため、、余計なメンタルを消耗しなくて済む

・資金管理がしやすい

・シグナルツールによる取引ポイントを分析する事で自身の学習に繋がる

などといったメリットがあります。

反対に、

・シグナルがいつ発生するかわからない→取引したくてもシグナルが発生しない場合がある

・そもそもシグナルツールは高い(有料のものに限る)

と言ったデメリットもあります。

 

他にもシグナルツールで取引しようとする時は、他のトレーダーもそこで取引する可能性が高いので、約定拒否に遭う可能性もあります。

その為、シグナルツールはあくまで予測を立てる為の補助として使っていくのが良いと思います。

また、ネットには無料のシグナルツールも多くあるので、試しに使ってみるのもありです。

もちろん無料のものなので、鵜呑みにしすぎず、まずはデモ取引等で練習してから使うと良いでしょう。

 

アプリでデモトレードを練習しよう!

デモ取引をやってみよう

テクニカル分析をして、シグナルツールの助けを借りつつも、

「実際のお金を使うにはまだ自信がない・・・」

という方も多いと思います。

そんな時には、デモトレードを有効活用しましょう。

ハイローオーストラリアももちろんウェブアプリでのデモトレードに対応していますし、海外・国内共に対応してくれている業者はあります。

以下にその業者を載せていきます。

☆ウェブアプリで海外のデモトレードを行える業者

・ハイローオーストラリア

・ザオプション

☆アプリで国内のデモトレードを行える業者

・ヒロセ通商(LION BO)

・IG証券

・オプトレ(アンドロイドのみデモ専用のアプリあり)

・みんなのオプション

☆ウェブアプリで国内のデモトレードを行える業者

・外為オプション(GMOクリック証券)

・FXTF(バイトレ)ウェブアプリのみ)

・外貨NEXTバイナリー

海外の業者では、他にもファイブスターズマーケッツが有名ですが、デモ取引は提供していません。

また、他にも海外でデモ取引に対応してくれている業者は多いですが、最低入金額が高い所が多かったり、安全性に不安が残る業者が多いです。

その為、やはりハイローオーストラリアとザオプションが特におすすめで、メールアドレスの登録等も不要でウェブアプリでデモ取引が行えます。

 

国内ではやはりアプリでデモトレードに対応してくれている業者は多いですが、アプリがあるのはいずれもアンドロイドのみです。

ウェブアプリは先程挙げた国内の全業者で対応してくれています。

ちなみに、IG証券は先物取引等も行えるので、国内の中でもまた違った魅力があります。

ただ、稼ぐ事、勝つ事を考えるとどうしても海外、特にハイローオーストラリアをおすすめしたいです。

 

支表のアプリを使ってみよう!

収支表

デモトレードを行ったり、実際の取引を行っていく中で、特に最初の内におすすめしたいのが、収支表の記入です。

収支表とは、簡単に言えば

「トレードの記録を取っていく事」

です。

では、バイナリーオプションのトレードにおいて、取るべき記録とは何でしょうか?

具体的には、

収支表で取るべき記録!

・通貨ペア

・トレード時間

・金額

・ペイアウト率

・判断理由

以上の5つを残していくと良いでしょう。

これらを残して統計を取っていき、特に判断理由を詳細に残していく事で、自分の思考のパターンや傾向を知る事が出来ます。

 

人はどうしても悪い事はどんどん忘れていきます。

そして、思い込みが強くて良い事だけは記憶に残っていきます。

良い事、取引に成功した事を記録に残すのはもちろんです。

しかし、悪い事、失敗した場合も記録に残して整理していく。

そうする事で、自分の思考パターンや傾向、すなわち自分を客観的に判断出来る状況作りに繋がります。

それが人間の心理的にも重要であり、勝つために重要な事でもあります。

 

取引を行っていく中で、どうしても勝てない日々が続く事もあります。

単純に勝った・負けただけでなく、

・なぜ勝てないのか?

・自分にどのような癖があるのか?

・どういった思考パターンに陥ってしまうのか?

・自分が良いと思ったロジック・分析は合っていたのか?

等々、色々と考えられる事はあるかと思います。

また、

・どの時間帯で勝率が良いのか

・自分と相性の良い通貨ペア

・どこまでの金額だと自分のメンタルが安定して取引出来るか

等といった統計が取れて来たら、自分の勝ちパターンが自然と作られるでしょう。

 

収支表のアプリとしては、「evernote」等のメモアプリを使う方法や、単純にパチスロ用のアプリも収支入力や計算、カレンダー機能が付いていたりするので、意外と使いやすいと思います。

ちなみにevernoteはクラウドサービスのため、パソコンとも連動して使えるので、おすすめです。

また、ハイローオーストラリアでは取引履歴からExcelベースで収支分析表をダウンロード出来るので、とても便利です

ここに判断理由等をプラスして加えていくのも良いでしょう。

 

バイナリーオプションのアプリのまとめ

まとめ

ここまでをおさらいすると、

この記事のまとめ!

・アプリに対応しているのは現状アンドロイドのみ、iPhoneはウェブアプリ

・アプリでもやるならハイローオーストラリアがおすすめ

・チャート分析するならMT4のアプリを入れるべき

・シグナルツールはMT4のアプリに入れて使う

・アプリを活用して収支表を作って、自己分析しよう

といった点が挙げられます。

繰り返しになりますが、アプリは現状海外・国内共に対応していたとしてもアンドロイドのみ。

iPhoneを含めウェブアプリ(ブラウザ)で対応してくれている業者が多く、今後アンドロイドも規制が厳しくなる可能性があるとの情報も入っています。

 

アプリ、又はウェブアプリを使う事で日常的にチャートを見る機会が多くなると、それだけストレスも多くなるのが事実です。

気軽に取引が出来る機会が増える分、上手くいかない事も増えると思います。

 

そんな時に、一つ一つ収支表を付けていき、自分を客観的に判断できる状況作りが必要です。

自己分析をする事で、同じ失敗を繰り返さないようにしていく事が、勝つためには必須条件と言えます。

MT4やevernoteなどのアプリを有効活用していきながら、地道に勝つ為の努力を僕たち皆で行っていきましょう。

では、最後までご覧頂き、本当にありがとうございました!


LINE@画像 

LINE@【ID:@xgx4750g】のご登録はこちら