バイナリーオプションで生計を立てたい人に伝えたい5つのこと

バイナリーオプションを見聞きしたり、始めてみると、『これで生活できるかな』って気になる人はいますよね?

 

好きな時間に取引し、好きなだけ稼げるのであれば、寝る時間も起きる時間も自分で決められ、わざわざ早い時間に満員電車に乗って出社したり、嫌いな上司の元でいやいや働く必要もなくなります。

それがバイナリーオプションの魅力でもあります。

 

ですが実際にバイナリーオプションで生計を立てているのは本当に一握りです

バイナリーオプションはお金を稼ぐ手段としてオススメではありますが、専業でやっていく上では簡単な世界ではありません。

殆どの人は負けて市場退場するか、他に収入源を持ってリスクを管理した上でやっています。

 

僕はバイナリーオプションを始めてから、色々な方にお会いしましたが、今までバイナリーオプションの収益だけで暮らしている方は会ったことがありません。

みんな何かしらビジネスをしていたり、会社に勤めていたり、他の投資をしてリスクを分散している方でした。

 

なので、今は勝っているからと安易に専業トレーダーとしての生き方を選び、後々後悔するなんて人が少しでも減るように、今回はバイナリーオプションで生計を立てたい人に向けて、『知っておいてほしい5つのこと』をお伝えしていこうと思います!

 

1. 最低限必要なもの

まずはじめに知ってほしいことは、生計を立てるのに最低限必要なものについてです。

バイナリーオプションで稼ぎ続けるために、僕は3つの要素が大切だと考えています。

 

必要なもの1. 集中してトレード出来る環境

誰かの邪魔が入ったり、チャートが見にくかったり、ネットが繋がりにくいところでトレードをするのは好ましくありません。

バイナリーオプションは1秒差で勝ち負けが決まる世界です。

 

周りがうるさかったり、他人がいるところでトレードをするのはよくありません。

集中できる環境を先ずは整えましょう。

 

また、スマホやタブレットでエントリーしている方は、分析が乏しくなってしまいますので必ずパソコンを買いましょう。

 

そして、ネット環境も最適化しましょう。

無線LANではなく有線がオススメです。

 

入りたいタイミングで約定できなかったりしますが、ネットの繋がりが悪い場合があります。

 

必要なもの2. テクニカルやファンダメンタルズの知識

テクニカルやファンダメンタルの知識がないまま運に任せて取引するなんてことは、本気でバイナリーオプションで食べていく人にはないと思います。

相場を相手にする以上、予想するための知識をつけてからでないと、負けるときが必ず来ます。

そんな時、知識は裏切ることなく、あなたを守ってくれます。

 

なので必ず勉強してから挑んでください。

 

バイナリーオプションは短期の取引なので、長期的な目線は必要ないと思われがちですが、為替の動きを読む上で重要なことは、経済状況全体の流れを読む力です。

 

バイナリーオプションは常に変わり続ける為替相場でチャンスを狙っていくものです。

 

その相場を大きく動かす要因となる、経済指標や世界中の大口トレーダー、経済界で世界的影響を与える要人たちの発言。

などなど、様々なことに常に注意を向けなくてはなりません。

素人のまま取引をしてしまえば、大きな損失をだすことになりかねます

 

逆にこれらを知っておくと、リスクを避け安定したトレードが出来るので、勝ち続けるためにとても大切なスキルです。

テクニカルやファンダメンタルズの詳しい解説はこちらの記事でもしていますので、是非見て下さい!

1億オーバー発生中!バイナリーオプションの必勝法12選!

 

必要なもの3. 生活費を抜いた資金

バイナリーオプションに絶対はなく、必ずリスクを背負うことになります。

月間の損益が万が一マイナスだったとしても、次の月に再挑戦できるだけの資金や、生活費を確保していなくてはいけません。

 

また、資金が少ないと賭金も高額に設定は出来ず、勝ったときのリターンが少額になり効率が悪いので、ある程度の資金はあったほうが良いでしょう。

 

どのくらいが良いという明確な基準はありませんが、数百万円単位の元手があるのが理想です。

そのくらいあれば、リスクを最小限に毎月食べていけるだけの収益にすることは可能です。

それ以下でも出来なくはないですが、元手が少ないほどハイリスクハイリターンの取引をしなければならなくなってしまいます。

 

2. 勝率をキープしなくてはいけない

そして2番目に伝えたいことは、必ず毎月プラスで終わらせるために、安定した勝率を出さなくてはいけないということです。

バイナリーオプションは『上か下かを当てるだけの取引』と、簡単に思われていますが、勝ち続けるのはとても難しいです。

 

根拠なく取引していては絶対に勝てません。証券会社の都合のいいカモになってしまいます。

 

バイナリーオプションで生活をするということは、月間の損益はプラスでないといけません。

なのである程度勝率を固めてからでないと、バイナリーオプション一本で生きるのは難しいでしょう。

 

明確な数字をいうと、お使いの証券会社のペイアウト率にもよるのですが、ペイアウト倍率1.9倍なら約55%、1.85倍なら約60%以上ないと、トータルでマイナスになっていきます。

 

こちらの記事では勝率を安定させる為のテクニックをまとめていますので、ご覧ください。

バイナリーオプションで勝てない理由をまとめてみた!

 

3. 専業トレーダーになることへのプロ意識

皆さんは毎月の収支をしっかり把握してきますか?

バイナリーオプションは、勝ちが続くと欲が出るし、負けが続くと損失を取り戻すために冷静でないトレードをしてしまうものです。

裁量次第でいくらでも稼げる可能性があると同時に、ちょっとしたことで大きな損失をしてしまうことがあります。

 

バイナリーオプションで生計を立てるならば、毎月かかる固定費分は絶対稼がなくてはなりません。

ひと月で稼がないといけない金額を明確にし、そのお金は残せるようにしておきましょう。

 

人によって必要な金額は変わると思いますが、毎月10万円以上はプラスにしなくてはいけないはずです。

 

例えば、扶養に入っている一人暮らしの学生さんの場合、

絶対に毎月かかる固定費

家賃・・・・・・・・・5〜8万円
光熱費・・・・・・・・5千円〜1万円
食費・・・・・・・・・2万円5千円〜3万円
通信費(wi-fi含む)・・1万円
交通費・・・・・・・・1万円

生活を豊かにするための出費

娯楽、交際費・・・・・1〜2万円
雑費・・・・・・・・・1〜2万円
貯金・・・・・・・・・1万円

 

固定費だけたとおおよそ10〜14万円必要になります。

さらにそこに娯楽費や貯金のための資金を加えると、ひと月に13〜18万円かかります。

 

また扶養から外れた一人暮らしの方の場合、光熱費はもう少し高くなり、そこに保険料が加わるため、月に15万円〜20万円は必要になってきます。

もしも家族がいる方なら、人数や子供の年齢に応じて、1人暮らしの方の2倍、3倍は必要になってくるでしょう。

 

専業トレーダーとして生きていくなら、遊びやギャンブル感覚でお金を溶かしてはいられません。

プロとして毎月必ず確保しなくてはいけない金額を明確にし、その額を下回らないよう結果を残し続けてください。

 

4. 利益が出ると税金がかかる

バイナリーオプションで生活をしたい!という方なら絶対に知っておかなくてはいけないこと、それは税金に関する知識です。

 

どこかに勤めている方の場合は1年間の利益が20万円以上

どこにも勤めていない専業トレーダーさんや専業主婦の方は38万円以上で税金がかかってきます。

 

また、国内の証券会社と国外の証券会社とでは、税金の分類が異なってくるため、計算が変わってきます。

 

使っている証券会社が国内のものであれば申告分離課税扱いとなり、1年間に稼いだ金額に一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0,315%)が課せられます。

海外の証券会社であれば、雑所得にあたり、収入額によって税率が変わってきます。

 

詳しい税金の話はこちらで書くと長くなってしまいますので、別の記事にまとめてあるのでそちらを参考にしてみてくださいね。

→バイナリーオプションの利益にかかる税金の悩みを丸ごと解決!

 

生活費を稼いでいくとなったら、必ず税金がかかってきますので、忘れずに確定申告をして税金を収めるようにしましょう。

万が一利益が出ているのに確定申告を怠ってしまうと、脱税扱いになり払う必要のない税がさらに加算されてしまうので、気をつけてくださいね!

 

こちらでは、確定申告のやり方についてはこちらの記事で詳しく説明しております

→【永久保存版】バイナリーオプションの確定申告のやり方

 

5. 凍結のリスク

バイナリーオプションで今後生活していきたいという皆さんに、最後にお伝えしたいのは、稼ぎすぎると口座が凍結する可能性があるということです

 

「口座を凍結される」というのはつまり、アカウントが使えなくなる場合や、ベット制限がかかってしまいます。

例えばハイローオーストラリアの場合、一度に保有できる取引の最大金額は500万円なのですが、凍結されてしまうと最大5000円までしか取引出来なくなってしまいます。

 

取引の回数を少なくし、チャンスが来た時に高額を賭けて取引しているトレーダーさんの場合、これは大きな痛手となってしまいます。

 

そもそも何故口座凍結が起きるのかというと、バイナリーオプションは、証券会社と投資家の利益の奪い合いです。

投資家が負けたら証券会社が儲かり、投資家が勝てば証券会社が負担を背負います。

 

なので極端に高額なエントリーを繰り返して大金を稼いでいたりすると、高額エントリーさせてもらえなくなるということです。

金額は人によって異なるのですが、およそ1000万以上利益がでると凍結する傾向があるみたいです。

 

他にも両建て等の不正取引や、自動売買を使った取引を疑われた場合など、凍結する理由は様々です。

 

生活費をバイナリーオプションに頼ると、稼ぎ続けないといけないですが、口座が凍結してしまうデメリットがあります。

しかし、バイナリーオプションで取引する証券会社は必ずハイローオーストラリアをご利用して取引をして下さい。

その他の証券会社を利用すると、勝てなかったり出金できなくなる可能性があります。

万が一凍結してしまった場合は、アカウントを複数作る人も多いので、そのように対処すれば大丈夫です。

 

 

バイナリーオプションで生計を立てたい人に伝えたいことまとめ

僕が考えるバイナリーオプションで生計を立てることのメリットとしては、

・会社で働かなくていいからストレスから開放される
・好きな時間に、好きな場所で取引して稼げる
・1日に数分で一般人の日給以上を稼げる可能性がある
・1日の時間を好きなことにあてられる

などがあると思います。

 

反対にデメリットとしては

・必ず利益を出せるという保証はない
・損失が出て生活できなくなっても、全ての責任を自分で負わなければならない
・大きな額を稼ぐと口座凍結に遭う可能性があるため、一生稼げるとは限らない
・福利厚生もなく、将来貰える年金も会社員より少なくなる

といったことがあると思います。

 

なので、ある程度資金があり、負けたときのリスクをカバー出来る収益がある人にはオススメです。

逆に、そこまで元手がなく、負け越した時に生活できない方という方はオススメは出来ませんね。

 

以上、バイナリーオプションで生計を立てたいという方に向けて、前もって知っていてほしいことについてまとめてみました!

 

お問い合わせはこちら

 

LINE@【ID:@xgx4750g】のご登録はこちら

LINE@画像

 

裁量トレードを極めて一生もののスキルを得たい方へ(補助としてオリジナルサインツール+最先端インジケーターもあり)

トレーダーリュウとの出会い、そしてLast Binary(ラストバイナリー)始動!

 

AI(人工知能)搭載の最新配信システムで従うだけで稼ぎたい人へ

配信システム 『Hawk AI(ホークアイ)』

裁量トレード×LINE@配信システム 『Hawk AI(ホークアイ)』
 

自動売買で完全ほったらかしで稼ぎたい人へ

自動売買システム「Idle Trader(アイドルトレーダー)」

自動売買システム「Idle Trader(アイドルトレーダー)」