バイナリーオプションの危険性は?業者の口コミや噂を徹底解説します!

危険性

 

今回のテーマは「バイナリーオプションの危険性」について。

よくバイナリーオプションは危険、ギャンブル性がある、といったことが言われますが、そのあたりを”驚異の勝率85%”を叩き出すプロトレーダーの石岡さんにお話を伺ってきました。

 

「バイナリーオプションには興味あるけど、危険って言われるから少し二の足を踏んでしまって・・・」

という方はぜひ今回のインタビューを聞いてみてください。

安心できると思いますし、一歩を踏み出すきっかけになりますからね。

 

【平均勝率85%超えプロトレーダー】

石岡

石岡 弘充(いしおか ひろみつ)

現在37歳。大学卒業後、運送会社に8年間勤務。

給料の安さから副業を探しインターネットビジネスを知る。

転売を始め毎月10万円ほどの利益は出ていたが、アカウント停止でショート。

転売は時間や労力がかかる割には手元にお金が残らないことから、投資に興味を持つ。

Youtubeを見よう見まねでバイナリーオプションを開始したが、最初は資金管理が出来ずギャンブルトレードを繰り返し、一瞬ですべての資金を溶かす。

しっかりバイナリーオプションを学んで結果を出したいと思い、チャート分析に時間をかける。

負けトレードを検証し無駄な取引を減らし、勝てるポイントのみで取引を徹底。

検証と実践を積み重ねた結果、1週間で資金1万円を65万円に。

その後も淡々と取引をして、翌週も2万円を40万円になり、毎月30~50万円程を出金できるほどに。

現在は驚異の勝率85%を叩き出し、1日で100万円から500万円を達成。

 

バイナリーオプションの危険性は

危険性

 

バイナリーオプションは危険なのか、安全なのか。

まずそのあたりを、過去にあった出来事などと照らし合わせてお話ししていきます。

 

結論から先に言ってしまうと、

【結論】

●現在は危険性は減少しており、安全性が高い金融商品である

 

ではなぜ、バイナリーオプションは危険性がある、やめた方が良いといったことが言われるのでしょうか?

2013年に国内のバイナリーオプションが金融庁から規制がかかった時に、海外のバイナリーオプションに移行して利用するユーザーが急激に増えました。

それを狙った海外の悪質な業者が、日本人ユーザーに対し詐欺を働くようになったんです。

その結果、2014年ごろに消費生活センター・国民消費センターに対してバイナリーオプションの問い合わせが増えたことや、実際に詐欺被害にあった人がSNSや口コミで

書き込み

「バイナリーオプションはやっぱり危険性が高いものだった・・・」

「海外の業者はみんな詐欺だから使わない方が良い」

 

といった書き込みがなされ、ネガティブなイメージがインターネット上で拡散されていきました。

 

つまり原因は、

【原因】

過去に悪質な業者やトラブルが多発していたから

 

しかし、日本人ユーザーに対し詐欺を働いていた悪質な業者は口コミや評判が広がったことで倒産し、現在はそのような詐欺を働く業者はほとんどなくなっています。

ですがそれで危険性がなくなったかというとそうではなく、バイナリーオプションに限らず投資には絶対がありません。

 

ギャンブルにならない注意が必要

業者から詐欺を受けるようなことは最近ほとんどなくなってきましたが、それでもバイナリーオプションには危険性があります。

それは何かというと、「ギャンブル性がある」ということなんですね。

その辺りをどのように気をつければ良いか、石岡さんに質問してみました。

 

ユウヤ

「バイナリーオプションはギャンブル性があって危険」

ということはよく言われますが、石岡さん的にバイナリーはどう捉えていますか?

 

石岡さん

私は最初から「投資」と考えています。

資金管理やチャート分析などをしないと絶対に勝てないわけですからね。

 

ユウヤ

たまに、チャートを全く見ずに取引している人がいてかなり驚くんですけど、トレードの知識が多少あれば確かにギャンブルにはならないですよね。

 

石岡さん

チャート分析をせずにどう動くか予想するのは、完全な運任せです。

あとは負けた時に熱くなってしまうと、マーチン(マーチンゲール法)をしたり一度に大きな金額を掛けたりと、ギャンブル的に取引してしまいがちです。

 

ユウヤ

負けると、「取り返さないと!!」と焦っていい加減なところでエントリーしてしまったりするんですよね。

僕も感情的になって負けまくったことが何度もあります!笑

 

石岡さん

そういう人が「ギャンブルだ」と言うのかもしれないですね。

最近は、楽天やGMOでも気軽にバイナリーオプションはできるようになったので、その「気軽さ」がギャンブル性を誘発している面もあると思います。

 

甘い言葉による詐欺被害に注意

SNSなどのネット上には、バイナリーオプションに関する甘い言葉が数多く書かれています。

【SNSによる甘い誘惑】

「投資初心者でも今すぐ簡単にお金が増える」

「あなたは何もしないで、ただ放置するだけでOK!」

 

そういう言葉に反応してしまうのは非常に危険で、あなたも内心わかっていると思いますがそんな甘い話はこの世の中にはありません。

多くは高額なツールを買わされたり、数十万円もの高いコンサルの勧誘を受けることが大半です。

もしそのような「簡単に稼げる」といった甘言を見つけたら、まずは詐欺を真っ先に疑いましょう

 

危険な業者とは

危険な業者

 

最近はほとんど危険な業者は無くなってきていますが、それでもまだ存在している可能性はあります。

ですが危険な業者の特徴を知っておけば、危険な業者を利用することなく安全に取引することができます

 

危険な業者の特徴としては、以下のようなものがあります。

特徴

✔金融庁、もしくは所在国の金融ライセンスを所持していない

✔公式サイトに経営に関する記述がない

✔公式サイトに経営者についての記述がない

✔企業情報に必須である会社の住所が不明瞭

✔海外サイトなのに、日本以外と取引していない

 

このような特徴を複数持つ業者を見つけたら、注意が必要です。

国内のバイナリーオプション業者

 

ユウヤ

使ったことのある国内証券会社はありますか?

 

石岡さん

GMOの外為オプションを使ったことがあります。

トレード回数は多くありませんが、国内の大手証券会社なので安心感がありましたね。

 

国内のバイナリーオプション業者については、現在はGMOや楽天を始め大手証券会社が運営しており、日本の法律に則って運営されているので、トラブルに見舞われる危険性はありません。

安全性は高いですが、海外の業者と比べるとペイアウト率は低いので、「利益は出づらい」というデメリットもあります。

国内取引所で主なものは、以下の通りです。

【国内取引所】

・外為オプション/GMOクリック証券

・ヒロセ通商/LION BO

・オプトレ!/YJFX!

・みんなのオプション/トレイダーズ証券

 

海外のバイナリーオプション業者

 

ユウヤ

海外の証券会社はいかがですか?

 

石岡さん

使ったことがあるのはハイローオーストラリアですね。

 

ユウヤ

その中で出金トラブルなどに見舞われたことってありますか?

 

石岡さん

そういったことは今までないですね。

出金申請をしたら、翌日か翌々日には口座にしっかり入金されています。

なので今のところ、危険性はなく安全に利用できると思います。

 

海外のバイナリーオプション業者には金融ライセンスを登録していなかったり、出金トラブルが頻繁に起こっている業者もあるため、業者選びには注意が必要です。

海外取引所で主なものは、以下の通りです。

【海外取引所】

・ハイローオーストラリア

・ザオプション

・ファイブスターマーケッツ

 

海外、国内の証券会社を使ってみて

見出し

 

ユウヤ

国内、海外ともに証券会社を利用したことがあるとのことですが、トレーダー目線の使い心地はいかがですか?

 

石岡さん

何社も使ったわけではないので、正直わからないところはあります。

ただ、昔からあるプラットフォームでメジャーな業者であれば、国内・海外問わず使い心地は一緒ですし、危険性も無いと感じています。

 

ユウヤ

なるほど。

 

石岡さん

「多くのトレーダーが使っていて安心!」

とか、具体的な裏付けのとれる業者であればトラブルが起きないでしょうし、そこは各証券会社の詳細な情報をチェックする必要がありますね。

 

バイナリーオプションの良い口コミ、悪い口コミ

 

ユウヤ

ネット上でバイナリーの口コミを調べると、色々と書かれてますね。

 

良い口コミ

✔ペイアウト率が良い

✔出金スピードが早い

 

悪い口コミ

✔約定が遅い

✔レートを不正している

 

石岡さん

口コミで悪いことも書かれるのはしょうがないと思います。

FXにしても「スプレッドが広い」「約定が弾かれる」といった口コミがつきますが、バイナリーに関してもそれは同じだと思っています。

 

ユウヤ

言い方は悪いかもしれませんが「負けてしまった人が腹いせで悪い口コミを書いている」ということもあるのかもしれないですよね。

 

実際に使っているトレーダーの真意

 

石岡さん

そういう悪い口コミを見て、バイナリーオプションをやらないというのは私は非常にもったいないと思ってしまいます。

 

ユウヤ

バイナリーオプションは本当に可能性が大きいですからね。

誰でも経営者レベルに稼げるチャンスがあるというのは、すごい可能性だなと僕は感じています。

 

石岡さん

冒頭でお話ししたようにバイナリーオプションはあくまでも「投資」なので、口コミに左右されず、実績のある業者でしっかり根拠あるトレードを続ければ、必ず結果が追いついてきます。

 

ユウヤ

考えて立ち止まる前にとにかくやってみた方が良い、という感じですね!

 

トレーダーに国内、海外業者に関するアンケート調査

ここからは、以前ラストバイナリー会員の方々に向けて行った、業者に関するアンケート結果をご紹介していきます。

実際にトレードされている方々の業者に対する声になってきますので、ぜひ業者選びの参考にしていただければ幸いです。

 

国内業者のアンケート結果

Q1. 今まで使ったことのある海外業者は何社ありますか?

海外業者

Q2. 使ったことのある海外業者名を選択してください(複数回答可)

海外業者

Q3. その業者を選んだ理由をお聞かせください

【GMOクリック証券】

・宣伝力
・知人に勧められて
・何もわからない時に、GMOで取引手法を教えてもらったから
・国内と海外のバイナリーの違いを知らなかったので、安心感をとって国内GMOに

【SBI証券】

・なんとなく
・金融商品の多さ、手数料を考慮して

【大和証券】

・信用がある

【楽天】

・ポイントに釣られて

 

Q4. 今まで何かトラブルに巻き込まれたことはありますか?(入出金など)

海外業者

Q5. 最後に、国内業者を使っていて「メリット・デメリット」があればお聞かせください。

メリット

・国内なので安心感がある

・出金が手数料無しで、申請日の翌日には入金された(GMOクリック証券の場合)

・入出金がスムーズ

・手数料が安い

 

デメリット

・負けにくいが、勝った時の利益が少ない

・負けた時の損失額が大きい

 

海外業者のアンケート結果

Q1. 今まで使ったことのある国内業者は何社ありますか?

国内業者

Q2. 使ったことのある国内業者名を選択してください(複数回答可)

国内業者

Q3. その業者を選んだ理由をお聞かせください

【ハイローオーストラリア】

・知名度が高い
・ネット情報で選んだ
・勧められたから
・ネット情報で一番支持されていたから
・信頼出来る人が使っていたから
・youtubeを見て
・出金が早いと聞いたから
・皆が使っているから
・出金拒否の可能性が低いと分析したため

【ザオプション】

・知名度があるから
・ネットで調べて評判が良かったから
・マスターカードが使えるため
・たまにあるキャンペーンが良いため
・出金拒否の可能性が低いと分析したため
・興味をもったため

【ファイブスターマーケッツ】

・最低エントリー金額が500円の為、初心者に安心
・知名度があるから
・興味をもったため

 

Q4.今まで何かトラブルに巻き込まれたことはありますか?(入出金など)

国内業者

Q5. 「はい」の方に質問です。具体的にどのようなトラブルに巻き込まれましたか?証券会社名と合わせてお聞かせください。

・ハイローオーストラリア(highlow.com)でビットコインでの入金エラー。

10万円分送金したが、されていないと主張されてしまった。

トランザクションIDを求められたが、わからず有耶無耶になってしまった。

・ハイローオーストラリア(highlow.com)で特定の時間を狙い、逆張りだけで利益を上げていた4口座が凍結されてしまった。

特定の時間を狙っていたことで、機械的だと判断されたのが凍結の原因だと思われる。

 

Q6. 最後に、海外証券会社を使っていて「メリット・デメリット」があればお聞かせください。

メリット

・短期取引ができる

・出金が早い。午後に申請しても翌日に入金されることもある

・30秒からエントリーできる

・決済時間を自分で決められるので、空いた時間に取引できるのが魅力

 

デメリット

・実のところ、何を持って信用していいかわからない

・カスタマーサービスがメールでの対応のみのため、意思疎通が図りにくい

・仲値や市場オープン、クローズ時間付近でエントリーできない通貨ペアがある

・15分取引のラスト1分で画面が切り替わるのがあまり好きでない

・ちゃんと出金されるか心配になる

・ファイブスターマーケッツはペイアウト率がコロコロ変わる

・トラブルがあった時、日本ですぐに対応依頼ができない

・ザオプションはトータル収支の確認がしにくく、確定申告の時に不便

・ハイローは約定が操作されていると感じる時がある。値が動いていないのにエントリーした時にかなりずらされたり、取引終了のタイミングが何秒かずれているのではないかと思うことが多々。

 

※出典元:バイナリーオプションの国内、海外業者に関するアンケート調査結果

 

トレーダーへの業者アンケートを総括

以上が実際にバイナリーオプション取引をされている、ラストバイナリー会員の方々に実施したアンケート結果です。

国内業者よりも海外業者を使っている方の方が多いという結果となりました。

海外業者は危険というイメージがある方もいるかもしれませんが、実際にトラブルに遭っている人はほとんどいないので、普通に使う分には安心して使うことができると言えます。

 

バイナリーオプションは危険なのかに関するまとめ

まとめ

✔以前は悪質な業者もあったが、今は国内、海外含め危険な業者はほとんどない

✔甘い言葉による詐欺に注意!

✔口コミだけで判断せず、安全な業者を見極めて取引を始めてみよう!

 

ユウヤ

最近は出金ができないといったトラブルのリスクがある業者も減ってきているので、ぜひいろんな人にバイナリーオプションを始めてみてもらいたいですね。

途中でやめてしまう人が本当に多いですが、そこから頑張れるかどうかで人生そのものが変わってきますよね。

 

石岡さん

私自身も完全未経験から始めましたが、現在では勝てるようになっているので、本当に自分次第で人生を変えられるのがバイナリーオプションですからね。

安全な証券会社を使いつつ、バイナリーオプションを「投資」としてちゃんと取り組めば、結果は必ずついてきます。

 

記事は以上となります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

ユウヤ

投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間以上チャートに張り付きながらトレードをする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていましたが、

精神的に疲弊しながら稼ぐ日々に疑問を感じ、やり方を変更。

現在は会社経営をメインに行っています。

ユウヤの詳しいプロフィールはこちら

 


LINE@のご登録はこちら

お問い合わせはこちら