初心者も安心!バイナリーオプションのリスクを回避!

お金のリスク

「バイナリーオプションは簡単にできるの?」

「バイナリーオプションは危険なのでは…?」

などバイナリーオプションを始めたいけど安全にできるか不安な人が多いですよね。

投資を始める時にお金を稼げるかということは大事ですが、安全性も大事な要素です。

バイナリーオプションをインターネットで調べると初心者でも簡単と言われている一方で、危険な投資であるという記事も多く見かけます。

では実際に、バイナリーオプションは危険なのか?

いえいえ、実際はしっかり理解すれば安全にできる投資方法なんですよ。

そこらへんを今回の記事ではしっかり解説しているので、ぜひご覧ください!

バイナリーオプションの危険性ってどうなの?

バイナリーオプションは危険なのか?安全なのか?

結論から言うと現在は危険性は減少していて、安全性が高い金融商品です。

ではなぜ、バイナリーオプションが危険性があると言われているのでしょうか?

それは過去に悪質な業者やトラブルがあったからです。

2013年に国内のバイナリーオプションが金融庁から規制がかかった時に、海外のバイナリーオプションに移行して利用する人が急激に増えました。

移行してくる日本人を狙った詐欺が出てきたことでトラブルが増えました。

2014年に消費生活センター・国民消費センターに対してバイナリーオプションのトラブルの問い合わせが増えたことや実際に詐欺被害にあった人がSNSや口コミで

「バイナリーオプションは危険なのではないか…」

「バイナリーオプションは詐欺だ!」

という悪い印象の噂が多く拡散されました。

しかし、悪質な対応をしてきた業者はインターネットの口コミや評判で広まり、すぐに倒産していきました。現在は沈静化されています。

とは言え以前に比較して危険性は減少しているものの、バイナリーオプションに限らずですが絶対に安全というものはありません。危険に対しての予測や対策を考えるのが重要なのです。

初心者の人が回避するべきバイナリーオプションの危険性

バイナリーオプションの危険性は以前に比較して格段に減少しています。

ですが、初心者にとってはちょっとしたことも不安ですよね。

初心者の人が危険やトラブルを回避するための4つを心得ておきましょう。

甘い言葉には注意しましょう

「簡単にお金が増える」「何もしないで放置するだけ!」などの広告がインターネット上ではよく見かけます。そのような美味しい話はそうそうありません。基本的に詐欺商品だと疑いましょう。

悪徳業者による詐欺被害があります

「入金したお金が返ってこない!」「出金を拒否された!」

という被害があるのも事実です。

特に海外の業者は規制が少ないため危険な業者も多いです。

利用する際には事前に申し込む業者について調べておく必要があります。

金融ライセンスを保有している業者であることが指標のひとつになります。

出金ができないトラブル

海外のバイナリーオプションの業者で多く聞かれるトラブル

それが「出金ができない」!!!

危険な業者を選んでしまうことで詐欺にあうこともありますが、そもそも確認不足のこともあります。未然に出金トラブルを防ぐためにも最低限の確認をしましょう。

・本人確認書類が提出されていない、もしくは不備がある

日本の業者の場合は、本人確認書類を提出できないと手続きを進めることができないのが普通だと思われますが、海外の業者の場合は本人確認書類の提出がなくても入金して取引ができます。しかし、出金の時に本人確認書類が必要となります。出金のタイミングで本人確認書類が提出されていない、もしくは不備がある時には出金拒否をされてしまいます。

・出金条件を満たしていない

ボーナスキャンペーンを利用した時の条件を見落としていると出金できません。

バイナリーオプション業者でボーナスキャンペーンを利用して出金する時には条件をクリアする必要があります。業者によって異なりますが、ボーナス額の20倍、30倍、40倍…の取引が条件になっていることが多いです。ボーナス額が5万円の場合に出金条件が30倍ならば5万円の30倍にあたる150万円分の取引をしなくてはなりません。

しっかりと出金条件の確認をしておかないとトラブルの原因になります。

ボーナス率だけではなく出金条件を必ず確認して、条件を達成できるか見極めましょう。

・日本より海外の業者は出金の対応に時間がかかることが多い

出金の申請をしてから遅い業者であると1ヶ月以上かかることもあります。

日数が長ければ、長いほど不安を感じると思われます。中には詐欺にあったと勘違いをしてトラブルになることもあるでしょう。

事前に出金にかかる日数を把握しておくと安心して取引に集中できますよ。

無理な投資はやめましょう

金融商品の中でも取引の手軽さからギャンブル性が高く、のめり込んでしまう人もいます。資金管理を怠っていると多額の損失をすることもあります。自分の資金と相談して可能な範囲で取引しましょう。取引回数や予算を事前に決めておくと安心です。

バイナリーオプションの取引で生じる危険性

バイナリーオプションでの取引は投資なので必ずお金が増えるわけではありません。お金が増えることもあれば、減ってしまう危険性もあります。

1番知っておかなければならないリスクは負けた時には賭けた金額をすべて失います。

相場が”上がる”か”下がる”かを2択で選んで予想をするだけ。途中経過は全く関係なく判定時間の結果次第で勝ち負けが決まります。予想が当たれば儲けが出ますが、外れれば賭けた金額をすべて失うことになります。

危険な賭けだと考える人も多いですが、裏を返せば賭けた分だけ失うので賭け金で損失をコントロールすることができます。

投資金額によってはかなり危険な投資になってしまいますので、最初のうちは、失っても問題ない少額の資金から始めてみましょう。出資は1,000円程度から始められることができる業者もあります。

バイナリーオプションの危険な業者

バイナリーオプションを始める際には危険な業者を見極めて選ばずに、優良で安全な業者を選ぶことが大事です。

危険な業者を選ばずにバイナリーオプションを楽しむためにはどうすればいいでしょう?

簡単な話、安全な業者を知っていれば問題ないですね。

・金融庁、もしくは所在国の金融ライセンスを所持していない

・公式サイトに経営に関する記述が少ない

・公式サイトに経営者についての記述がない

・企業情報に必須である会社の住所が不明瞭

・海外サイトなのに、日本以外と取引していない

これらの特徴をもった業者には注意をしてください。

ですが、海外の業者だと日本語の情報が少なく危険か安全か判断しにくいです。

国内のバイナリーオプション業者

2013年に金融庁からの規制が厳しくされているため、危険な業者は99%の確率で表に出てきません。有名な証券会社が多いので詐欺の心配はありません。

規制がかかってからは危険性が低いですが、ペイアウト率が低いので、利益は出づらいです。ローリスクローリターンですね。

安全第一と考えている人にはおすすめですね。

・為替オプション/GMOクリック証券

・FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/ゴールデンウェイ・ジャパン

・ヒロセ通商/LION BO

・オプトレ!/YJFX!

・みんなのバイナリー/トレイダーズ証券

これらは日本国内でも人気のバイナリーオプションの業者です。

海外のバイナリーオプション業者

国内との大きな違いは取引における規制がありません。

その分、取引の幅が広く、取引回数制限がなく、変動幅関係なく倍率一定。魅力的な条件が揃っています。そのため、「規制のない海外の業者でもっと稼ぎたい!」と言う人が多いのも事実。

しかし海外のバイナリーオプションの業者は危険な業者も多く見受けられます。危険な業者を回避して安全に取引に集中したいですが、危険な業者がどれかわからない…では、危険な海外のバイナリーオプション業者はどこなのでしょうか?

2019年現在で運営している危険な業者

・ジェットオプション

・バイナリーオプションブレイク

・ソニックオプション

・ザ・バイナリー

既に閉鎖されている危険な業者

・option99

・A1バイナリー

・ファストバイナリー

・ファインオプション

・ハイバイナリー

・バイナリーモンスター

・BOBOX

・NRGバイナリー

・デジタルオプション

・ポスキャピタル

・バイナリー30

・ツーセレクションズ

・バイナリーライト

・ネクストトップオプション

これらは金融ライセンスを登録をしていない、出金トラブルが多い、会社の住所が不明瞭である業者です。危険だと思われるバイナリーオプションの業者の参考までに。

海外の業者「ハイローオーストラリア」は危険なの?

バイナリーオプションを始める時にどこの業者がいいか調べるのは大変です。危険性を加味して稼げるとなると比較するのも一苦労。いざ調べてみるとハイローオーストラリアがよく検索結果に出てくると思われます。実際にほとんどの人がハイローオーストラリアを利用しています。

そんなハイローオーストラリアの危険性はどうなのでしょうか。

金融ライセンスを取得しているか

ハイローオーストラリアは日本の金融庁には登録されていませんが、オーストラリア金融庁の許可を得ています。資本金もきちんと保証されています。ハイローオーストラリアは企業としても金融企業としてもオーストラリア政府に認められている海外の業者と言えます。

出金条件は厳しいのか

ハイローオーストラリアの出金条件はありません。出金にかかる日数は最短で翌日です。安心して希望するタイミングで出金することができます。

入金・出金処理がスムーズであり、確実に応じてくれます。

倒産した時に資金はどうなる

ハイローオーストラリアはイギリス議会制定法によって法人化されたロイズ保険組合に加入をしています。

万が一にハイローオーストラリアが倒産するということがあったとしても、資金を持ち逃げされてしまうことはありません。

 

結論としてはハイローオーストラリアは危険な業者とは限りなく遠く離れた存在だとわかるでしょう。バイナリーオプションで危険を回避するには優良な業者を選べば問題ないです。まさにハイローオーストラリアは優良と言えるでしょう。初心者の人にもオススメです。

バイナリーオプションのハイローオーストラリア【総まとめ2019】

バイナリーオプションのリスクについて~まとめ~

いかがだったでしょうか?

ここまでバイナリーオプションのリスクについて説明してきました。

まとめると

・悪徳業者のトラブルがあったが、規制により安全性の高い金融商品になっている!

・取引をする業者を見極めることが大切です!

・金融ライセンスを所持している優良な業者を選んで取引をしましょう!

・ハイローオーストラリアは安全性が高い業者です!

ということになります。

バイナリーオプションは安全性の高い金融商品です。しかし、バイナリーオプションを利用して悪いことをする業者がいるのも事実です。また、簡単に儲けられるといった甘い考えは捨てて、少額からコツコツと経験を積みながら勝率をあげることが負けるリスクを軽減してくれます。

投資する側が気をつけていればこれらの危険を回避することは十分に可能です。

今回、この記事を読んでいただいた方はきちんと理解してバイナリーオプションを安全に始められると思います。

では、最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。


LINE@画像 

LINE@【ID:@156zmjlp】のご登録はこちら