バイナリーオプションで失敗した人の特徴と失敗しない方法を解説します

 

今回のテーマは「失敗」について。

バイナリーオプションに限ったことではないですが、何かに挑戦する時に失敗はしたくないものです。

「利益を出して成功したい、そして稼げるようになりたい」

僕がバイナリーオプションを始めたときは、そんな思いを抱いていました。

ただ、生半可な気持ちで取り組むと痛い目にあってしまいます。

あの時の毎日もやし生活が、懐かしくも悲しくも感じます。

 

今回は、勝率85%を安定的に叩き出すプロトレーダーの石岡さんに、過去の失敗談や失敗しないための解決策を伺ってきました。

プロが語る実体験は参考になると思いますので、最後まで見ていってくださいね。

 

【平均勝率85%超えプロトレーダー】

石岡

石岡 弘充(いしおか ひろみつ)

現在37歳。大学卒業後、運送会社に8年間勤務。

給料の安さから副業を探しインターネットビジネスを知る。

転売を始め毎月10万円ほどの利益は出ていたが、アカウント停止でショート。

転売は時間や労力がかかる割には手元にお金が残らないことから、投資に興味を持つ。

Youtubeを見よう見まねでバイナリーオプションを開始したが、最初は資金管理が出来ずギャンブルトレードを繰り返し、一瞬ですべての資金を溶かす。

しっかりバイナリーオプションを学んで結果を出したいと思い、チャート分析に時間をかける。

負けトレードを検証し無駄な取引を減らし、勝てるポイントのみで取引を徹底。

検証と実践を積み重ねた結果、1週間で資金1万円を65万円に。

その後も淡々と取引をして、翌週も2万円を40万円になり、毎月30~50万円程を出金できるほどに。

現在は驚異の勝率85%を叩き出し、1日で100万円から500万円を達成。

 

バイナリーオプションでの失敗談

失敗

早速ですが、プロトレーダーの石岡さんに今まで体験した失敗談を伺ってきました。

果たして、どんな失敗談をお話してくれるのでしょうか。

 

プロトレーダーが語る失敗談

 

ユウヤ

失敗談となると、あまり思い出したくないかもしれないですが(汗

今までどのような失敗を経験してきましたか?

 

石岡さん

今でも失敗することはありますからお答えしますよ。

失敗はめちゃくちゃありますね。

無駄なエントリーをしてしまったり、通貨ペアや金額を間違えてエントリーしたり・・・

むしろ失敗していない人はいないと思います。

 

ユウヤ

確かに、何事も失敗がつきものですからね。

僕の場合は、生活費にまで手を出したりしていたので負けたときはカツカツの日々でしたね!笑

石岡さんが一番の失敗を挙げるとすれば何ですか?

 

石岡さん

強いて挙げるとすれば、追っかけでエントリーすることですね。

どうしても調子に乗ってしまうと、連打でエントリーしてしまって。。。

そういう時に限って、キレイに負けちゃうんですよね。(汗

連打してる分、損失が膨らんでしまい、そんな経験が1回だけならまだしも何度もやってしまってます。笑

 

ユウヤ

「資金管理、資金管理」と分かっておきながらもやっちゃうんですよね。

お気持ち察します。

 

石岡さん

失敗があったからこそ、それを糧に今もこうして続けられているので良い経験となりました。

 

バイナリーオプションで失敗する人の特徴6選

大失敗

ここからは、僕の経験をもとに考えた「失敗する人の特徴」を挙げていきます。

失敗する人の特徴6選

・メンタル管理ができずに感情で取引

・ボラティリティの多いところで取引

・資金管理ができない

・相場分析をしていない

・マーチンを使っている

・経済指標をチェックしない

 

メンタル管理ができずに感情で取引

メンタル管理

バイナリーオプションでエントリーする際には、必ずどんな人でも根拠となるエントリーポイントを持つべきです。

根拠なくしては、ただのギャンブルトレードに陥ってしまうからです。

 

ただ、エントリーポイントについてのノウハウを知っていても、実践、検証を繰り返さなければまったく意味がありません。

 

そこのメンタル管理が出来ていないと、勝てている時は良いのですが、負けが込んだりして資金が減ってくると、とんでもなく大きな不安に襲われます。

そうなると、

「早く取り戻さなきゃ!!!」

「一気に取り返してやる!!!」

という気持ちになり、エントリーポイントを決めたはずなのに、基準を満たしていなくてもエントリーしてしまう・・・

そうなると、さらなる焦りや不安が生まれ、負のスパイラルに入ってしまいます。

 

失敗ポイント

✔せっかく手法や資金管理を学んでも、実践・検証を繰り返さないとメンタルが管理しきれず負けてしまう

 

ボラティリティの多いところで取引

ゴールド

通貨ペアの中でも、ボラティリティが大きい(=値動きが大きい)通貨ペアを選択してしまうと、値動きの激しさで負けを食らうことがあります。

「何分か前は大きく勝てそうだったのに、いきなり大きく相場が動き所定の時間になった際には負けてしまった」

なんて事が起きるので、特に初心者の方は警戒すべき点ですね。

 

一例として挙げると

「GBP/USD」(英ポンド/米ドル)

「GOLD/USD」(金/米ドル)

は値動きが大きい通貨ペアです。

取引をするなら、「米ドル/日本円」といったメジャー通貨だけに絞ると、激しい値動きはほとんどなく取引できます。

 

失敗ポイント

✔値動きの激しい「GBP/USD」「GOLD/USD」を選択してトレードするのは危険

 

資金管理が出来ない

資金管理ができていない様子

僕の場合、せっかく資金管理のルールを決めても感情に左右されてしまい、資金管理が出来なくなることがよくありました。

 

資金管理に関して難しく考える必要はないです。

資金管理のコツは、

「資金の10%以内で取引を続けること」

それだけです。

仮に資金が10万円だったとすると、1回の取引金額は、5000円~1万円です。

ただ、決めるのは簡単ですが、このルールすら決めずに資金管理が出来ず、資金をドンドン溶かしてしまう人も多いのが現実です。

 

そして、負けが込んで、感情的になり、一回の取引額を増やして大きく負けたら資金が底を尽く。。。

 

資金管理はまずルールを決めること。

そしてそのルールをしっかり守り続けることですね。

 

失敗ポイント

✔せっかく決めた取引ルールを守れない

 

相場分析をしていない

相場環境

負ける人の典型は相場分析をしないことに尽きると思います。

僕は、仕事の合間とか勘で予測してトレードしてましたが、これこそ、ギャンブルと一緒になってしまいます。

 

もしくは手を抜いて、結果だけに捉われている事でしょう。

結局は勝てる人も負ける人も、同じチャートを見ています。

そこから、「何を考えどう行動する」のかが一番大事になるのです。

 

しかし、相場分析には模範解答となる正解はありません。

「ダウ理論」などの参考にする知識は勉強すればするほど習得できます。

 

でも、実際の相場はいくつもの要素が複雑に絡まりあう為、習得している理論が出現していることに気がつけないことが多いです。

例え、気が付いたとしても、

「買い」でエントリーすべきなのか?

「売り」でエントリーすべきなのか?

それともエントリーしないで「待つ」べきなのか?

を瞬時に判断しなければいけません。

 

どんなバイナリーオプションのプロでも、勝率100%で一生いられる人はもちろんいません。

つまり負けトレード(判断を間違える)も十分あるのが現実です

 

しかし、バイナリーオプションで勝っている人は、過去の相場を振り返り、

「この時にこうすべきだった、ああすべきだった」

と分析し続けています。

そうする事によって、リアルタイムでの相場分析も正確にでき、早い判断ができるようになっています。

要は、負けたときこそ検証の繰り返しが重要ということです。

初めは色々と模索しながらやっていくことになりますが、検証を繰り返すことで段々とエントリーポイントが掴めるようになります。

 

失敗ポイント

✔相場分析をしない、もしくは分析しても検証を繰り返さない

 

 

マーチンを使っている

バイナリーオプションで勝つためには、マーチンを手法を絶対に行わないことも大事です。

「何故ダメなの?」

と思う方もいますが、ペイアウト率1.85%でマーチンした場合は3連敗するとマイナスになります。

それよりも、一定の金額でエントリーして勝率を60%以上に上げたほうが資金を減らすリスクがなくなります。

 

負けが込んで、感情的になり、ついマーチンしてしまうことも少なからずあるかと思います。

それも確実にいつか「負けトレード」になり、「退場」への一歩を歩むことになるので、絶対にしないようにしましょう。

 

失敗ポイント

✔マーチンしても3連敗以上で負けてしまう

 

経済指標をチェックしない

yahoo経済指標

経済指標をチェックしないでバイナリーオプションをすることも危険です。

僕は、「雇用統計」「ISM製造業景況指数」の時間帯にトレードをしたために、相場の波に飲まれ大敗した記憶があります。

経済指標は、全世界の多くのトレーダーが注目しており、とくに重要指標となると相場を一気に動かす「大波」が瞬時に作り出されます。

 

「羊飼いFX」と検索したら簡単にチェックできるので、Aランク以上の経済指標は確認してからトレードに臨むようにしましょう。

 

失敗ポイント

✔Aランク以上の経済指標は値動きの大きな影響を与えるのにチェックしない

 

バイナリーオプションで失敗しないためには

失敗しない

 

バイナリーオプションで失敗しないためには、どう対策をしていけばいいでしょうか?

プロトレーダーが考える失敗しないための対策を伺ってきました。

実体験をもとに対策してきたことを教えて下さいました。

 

プロトレーダーが行った対策とは

ユウヤ

僕がやってきた対策は、一つ一つ徹底的に検証して改善していくことですかね。

トレード手法にしても、資金管理にしても、至らない点は繰り返し繰り返し修正ようにしました。

石岡さんはどのような対策をしてきましたか?

 

石岡さん

私の場合ですと、大きく変えた対策は「環境を変えた」ことですね。

ノートPC1台だけで分析していたという環境でしたが、モニターを2枚購入しデュアルモニターで分析に挑みました。

同時に、デスク周りの整理整頓も行いましたね。

これによって「通貨ペア選択のミス、投入金額の誤り」など大幅に減少しました。

 

ユウヤ

なるほど。

環境をガラッと変えることで、気持ちが一新されて取り組む姿勢も変わったというわけですね。

 

石岡さん

心機一転できましたし、視野も広がりましたね。

バイナリーオプションに限らず、できることから変えていくことが大切だと思いますよ。

それによって比較的冷静になれ、ルールを徹底できるようになりました。

 

ユウヤ

ありがとうございます!

まずは自分のできるところから変えていく。

心機一転は大事ですね!

 

プロトレーダーが実践した対策

✔PCを購入したり、デスク周りを整理整頓し環境からガラッと変える

 

バイナリーオプションでの失敗に関するまとめ

まとめ

✓失敗しがちな時は、自分の環境に問題がないか考えてみる

✓失敗としっかり向き合い、検証を繰り返し改善すべき

✓環境を変えることは大事なので、まずは自分のできるところから変えてみる

 

石岡さん

「失敗は成功のもと」という言葉がありますから、失敗したらそのままにせず必ず改善しましょうね。

そうすれば、きっと失敗が減り長く勝ち続けられるトレードができます。

 

ユウヤ

石岡さんにそう言ってもらえると、失敗しても頑張れます。

失敗から逃げないことですね!

 

記事は以上となります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

ユウヤ

投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間以上チャートに張り付きながらトレードをする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていましたが、

精神的に疲弊しながら稼ぐ日々に疑問を感じ、やり方を変更。

現在は会社経営をメインに行っています。

ユウヤの詳しいプロフィールはこちら

 


LINE@のご登録はこちら

お問い合わせはこちら