バイナリーオプションの勝率を上げる方法はあるのか徹底解説します!!

 

今回のテーマは「勝率を上げる方法」について。

バイナリーオプションで利益を出すには、どれだけ勝率を上げられるかが非常に重要です。

高い勝率を維持できれば、あとはエントリー額を増やせば利益も自然と増えていきますからね。

 

では勝率を上げる方法にはどんなものがあるのか?

億トレーダーの「リュウさん」にインタビューしてきました。

勝率を上げる方法が知りたい!という方はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

【プロフィール】

トレーダーリュウ

トレーダーリュウ

1995年生まれ。父親がトレードをやっていた影響もあり、高校卒業と同時に本格的にトレードを開始。

19歳、バイナリーオプションでMAX36連勝するなど勝ち続け、トレードに集中するため大学を中退。

20歳、法人を設立しトレードチームを編成。1億2000万円を運用できるまでに成長するも、仲間に資金を持ち逃げされ1億円の借金を背負う。

22歳、バイナリーオプションの30秒取引で3000万円を調達し、事業とトレードの両立の末に1億円を完済。

23歳、オンラインサロン「Last Binary(ラストバイナリー)」を立ち上げ、多くの成功者を輩出。

現在は、1200名以上まで会員数が増え、自身と同じトレードスキルを得られる人を育てる為、日々活動中。

 

勝率の計算方法は

勝率の計算方法

まず勝率はどんな風に計算するのか、改めて理解しておきましょう!

ただ漠然とトレードをしていくのではなく、日毎や週、月ごとに常に勝率を計算して「自分は今どれくらい勝てるんだろう」ということを把握していくことが勝つためには大切です。

例えば「自分が得意な曜日」や「得意な時間帯」がわかるので、そこだけに集中すれば勝率を高いものにするといったこともできますからね。

 

そしてもしこれまでより勝率が下がったなら、負けを減らすためにチャート検証などをすることで感覚を取り戻す、といったことをするのもバイナリーオプションで勝てるトレーダーになるためには大事なことです。

勝率の計算式

勝率の出し方は以下の通りです。

勝った回数 ÷ 総エントリー数 × 100 = 勝率(%)

 

わかりやすく10回エントリーしたとして、6勝4敗だった場合で説明すると、

6(勝った回数)÷ 10(総エントリー数)× 100 = 60%

このように計算できます。

 

同値の場合は取引所によって扱いが変わってきて、資金が返金される場合もあれば負け扱いとなる場合もあります。

返金される場合は総エントリー回数から除外し、負け扱いの場合は負けにカウントして計算するようにしましょう。

 

転売については、自分の中で基準を決めておくと良いと思います。例えばエントリー額から5割未満に減ったら負け扱いにする、少しでも減ったら負けにする、などですね。

 

勝率何%以上で利益となるか損益分岐点を解説

勝率何%以上で利益となるか

ではどのくらいの勝率を出せば利益を出すことができるのでしょうか?

バイナリーオプションは基本的にペイアウト率(払い戻し率)が2倍未満なことがほとんどで、勝率が50%だと利益を残せない計算になります。

 

国内バイナリーオプション業者のペイアウト率は1.0倍~20倍、海外バイナリーオプション業者は1.6~2.0倍がペイアウト率となっていて、どちらを使うかで少し事情が変わってきます。

例)ペイアウト1.88倍、1エントリー1000円の場合の勝率と損益・利益の関係

勝率/賭けた回数 10回 20回 30回 40回 50回
100% +8800 +17600 +26400 +35200 +44000
95% +7860 +15720 +23580 +31440 +39300
90% +6920 +13840 +20760 +27680 +34600
85% +5980 +11960 +17940 +23920 +29900
80% +5040 +10080 +15120 +20160 +25200
75% +4100 +8200 +12300 +16400 +20500
70% +3160 +6320 +9480 +12640 +15800
65% +2220 +4440 +6660 +8880 +11100
60% +1280 +2560 +3840 +5120 +6400
55% +340 +680 +1020 +1360 +1700
50% -600 -1200 -1800 -2400 -3000
45% -1540 -3080 -4620 -6160 -7700
40% -2480 -4960 -7440 -9920 -12400
35% -3420 -6840 -10260 -13680 -17100
30% -4360 -8720 -13080 -17440 -21800
25% -5300 -10600 -15900 -21200 -26500
20% -6240 -12480 -18720 -24960 -31200
15% -7180 -14360 -21540 -28720 -35900
10% -8120 -16240 -24360 -32480 -40600
5% -9060 -18120 -27180 -36240 -45300
0% -100000 -20000 -30000 -40000 -50000

 

国内バイナリーオプション業者は仕組みがFXと似ていて、うまく大きな値幅を取ることができれば利益は高いものになってきます。

 

それらを踏まえ、損益分岐点となる勝率はどれくらいなのか、億トレーダーのリュウさんにお話をうかがってきました。

実際のところ勝てるボーダーラインは?

 

ユウヤ

バイナリーオプションは取引所によってペイアウト率が違ってきたりしますけど、具体的にどれくらいの勝率が出れば損益分岐点を超えられるかお聞きしたいです!

 

リュウさん

よく損益分岐点は「勝率55%以上」という風に言われますが、実は55%だと利益を残すことは難しいんです。

 

ユウヤ

55%というのはよく言われますよね。

海外業者を使ってペイアウト率を1.88倍として考えると、だいたい55%を超えるとプラス収支の計算になる、という風には。

 

上でご紹介した表のように、55%あれば利益は出る計算になります。

 

リュウさん

55%はあくまで資金が目減りしない最低ラインなので、実際のところは勝率60%以上が勝てるラインだと思っていますね。

 

ユウヤ

あー、確かに僕も勝率が55%くらいの時はあまり資金が増えていきませんでした。

勝率60%は、ある程度裁量の知識も身につける必要はありますよね。

 

POINT

55%はあくまでマイナスが出ない勝率。そこを超えないと利益は出せない!

 

リュウさん

勝率60%でも資金は増えていきますが、できるなら65%以上を安定させることができれば、大きな利益を上げていくことは可能です。

 

ユウヤ

65%はなかなかハードル高いですね(汗

でも確かに高い勝率を維持できれば、あとはエントリー額を増やせば稼げる金額は相当上がりますもんね。

 

リュウさん

正直、勝率65%以上は簡単なことではありません。

巷では勝率80%、90%出ると謳っているインジケーターもありますが、そのようなものは存在しません。

自分自身の力で勝てるようになっていかなければ、バイナリーオプションで稼ぐことは難しいです。

 

ユウヤ

楽をしようとすると結果的に損をしてしまう、ということですよね。

僕も勝ち越せるようになれるまでトラウマになるほど負けて、必死で勉強したりしたんですけど、努力する時期はやっぱり必要だなと感じます。

 

POINT

✔バイナリーオプションで高い勝率を出す人は、自分で勝つ力(裁量)を身につけている。

✔インジケーターだけに頼っているうちは勝率は安定せず、利益は残っていかない!

 

勝率70%に上げるには

勝率70%

リュウさんから「勝率65%を安定させれば利益は出せる」というお話が出ましたが、目標として掲げるなら勝率70%を目指したいところです。

勝率70%を超えられれば、専業になることも十分可能になったりと人生の選択肢が非常に広がってきますからね。

その70%を超えるにはどのようなことを意識すれば良いか、リュウさんにお聞きしてみました。

トレーダーの見解は

 

ユウヤ

僕個人としては、勝率70%を安定的に超えられればかなりすごいトレーダーと捉えているんですが、

その70%を超えるにはどのようなことをしていけばなれるのでしょうか?

 

リュウさん

大事なのは、「自分のルールを決めてエントリーする」、「資金管理」、「チャートの売り買いや波形の確認」、「上位足の確認」などです。

私はエントリーするときは波形を特に意識するようにしています。

 

ユウヤ

ありがとうございます!

僕は負けていたときはそれらが全くできていませんでした。笑

自分の感覚だけでエントリーしてしまっていて、負けて当然だったなと今振り返ると感じます。

 

自分のルールを決めてエントリーする

自分のルールというのは、

・口座資金の10%以内でエントリーする

・1日に◯回までエントリーする

・◯連敗したらその日はトレードを止める

・1つの手法に絞ってエントリーする

 

などのことを守ってトレードをしていく、ということです。

ルールを守ることでメンタルを保ってトレードをすることができ、一気に資金を溶かすといったことも起きなくなっていきます。

資金管理

エントリー額を固定する」、「口座資金の10%以内でエントリーする」といったものを資金管理と言います。

 

よくバイナリーオプションで負ける人にありがちなのが、「エントリーごとに掛けるお金を変える」ということです。

いくら勝率を70%以上にできたとしても、エントリー金額がバラバラだと大きく掛けた時に負けたらこれまでの利益が吹き飛んでしまう可能性があります。

資金管理をしっかりして、高い勝率を維持することで初めて安定的に利益を増やしていくことができます。

チャートの売り買い、波形の確認

売り買いがあると波形を作りやすく、相場の動きを予測しやすくなります。

主な波形には「N、E、V、VT」などがあり、それが見つけられるとエントリーポイントも探しやすくなります。

売り買いがない相場は同値負けが起こることが多いので、エントリーはおすすめできません。

波形

上位足の確認

バイナリーオプションは短期取引がメインになるので、1分足や5分足のみを見てエントリーする方も多いですが、上位足を確認して現在の相場環境を把握するということは勝率を上げるためには非常に重要です。

例えば5分足ではレンジ相場に見えても、1時間足を見ると上昇トレンド中といったことはよくあります。

 

下の画像のように、5分足ではトレンド相場には見えなくても

5分足

 

上位足を見ると、上昇トレンド中といったことはよくあります。

1時間足

 

上位足の環境を踏まえ、それに合わせた方向でエントリーしていくのが勝率を上げるために重要なポイントの1つです。

 

バイナリーオプションの勝率を上げる方法まとめ

まとめ

✔勝った回数 ÷ 総エントリー数 × 100 = 勝率(%)

✔勝率55%はあくまで最低ラインで、利益を出すなら70%に上げるのを目標に

✔勝率を70%に上げるには、「自分のルールを決めてエントリーする」、「資金管理」、「チャートの売り買いや波形の確認」、「上位足の確認」が必要

 

ユウヤ

リュウさん、インタビューありがとうございました!

せっかくバイナリーオプションを始めるなら、勝率70%は目指したいですね!

 

リュウさん

バイナリーオプションほど、誰でも人生を激変させられるほど利益を出せる手段もありません。

やるべきことをしっかりやって、ぜひ70%以上は目指していただきたいです。

 

ユウヤ

高い壁のように思えますが、リュウさんや他の記事でインタビューさせていただいている石岡さんのように、

億を稼げるレベルで勝てている人はいるので、本当に自分次第で勝てるようにはなりますね!

 

記事は以上となります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

この記事を書いた人

ユウヤ

投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間以上チャートに張り付きながらトレードをする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていましたが、

精神的に疲弊しながら稼ぐ日々に疑問を感じ、やり方を変更。

現在は会社経営をメインに行っています。

ユウヤの詳しいプロフィールはこちら

 


無料相談&特典の受け取りはこちら

お問い合わせはこちら