バイナリーオプションで使えるロジックを1分足と5分足で検証した結果

ロジック記事

今回のテーマは「ロジック」について。

”驚異の勝率85%”を叩き出すプロトレーダーの石岡さんに、バイナリーオプションの「1分・5分判定」で勝つために必要なロジックについてインタビューしてみました。

インタビューを読むことでプロトレーダーが常に意識しているロジックが知れて勝率が上がるはずなので、ぜひ読み進めてみてください。

 

【平均勝率85%超えプロトレーダー】

プロフィール

石岡 弘充(いしおか ひろみつ)

現在37歳。大学卒業後、運送会社に8年間勤務。

給料の安さから副業を探しインターネットビジネスを知る。

転売を始め毎月10万円ほどの利益は出ていたが、アカウント停止でショート。

転売は時間や労力がかかる割には手元にお金が残らないことから、投資に興味を持つ。

Youtubeを見よう見まねでバイナリーオプションを開始したが、最初は資金管理が出来ずギャンブルトレードを繰り返し、一瞬ですべての資金を溶かす。

しっかりバイナリーオプションを学んで結果を出したいと思い、チャート分析に時間をかける。

負けトレードを検証し無駄な取引を減らし、勝てるポイントのみで取引を徹底。

検証と実践を積み重ねた結果、1週間で資金1万円を65万円に。

その後も淡々と取引をして、翌週も2万円を40万円になり、毎月30~50万円程を出金できるほどに。

現在は驚異の勝率85%を叩き出し、1日で100万円から500万円を達成。

 

ロジックで勝てるのか

ユウヤ

バイナリーオプションで使えるロジックは色々とありますよね。

僕はペナントブレイクのロールリバーサル(リターンムーブ)などを狙うことが多いですが、取引に慣れていないとどれを使ったら良いか迷いますよね。

石岡さん

その他にも、移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスを使ったロジック、ボリンジャーバンド2σを使った押し目買い、RSIの70%反発など。

勝てると言われているロジックは数多くありますからね。

ユウヤ

その中で、プロトレーダーが考える「特に勝ちやすいロジック」などはあったりしますか?

トレーダーが語る勝てるロジックとは

石岡さん

勝ちやすいロジックというか、まずロジック云々の前に「過去の波形を意識する」ということが非常に重要だと私は考えています。

 

波形

 

ユウヤ

過去の波形を見て、相場の全体的な方向性を把握するということですか?

石岡さん

それもありますし、「N、E、V、VT」など売り買いがハッキリとしている波形がないか探します。

売り買いがあった方が反発を予測したりできますからね。

例えば、5分足で大陽線坊主が確定した次足で逆張りが狙いやすくなります。

 

波形

 

ユウヤ

過去にどんな波形で来ているのかがわかれば、ロジックを当てはめやすくなるということですね。

 

初心者でも使えるロジックは

ユウヤ

ちなみになんですが、石岡さん的に初心者でも使えるようなロジックってあったりしますか?

僕は初心者の時はどういうエントリーをしたら良いか全くわからず、無駄に資金を溶かした時期が長かったので、そういう人はかなり多いんじゃないかなと思うので。

石岡さん

ロジックというのはあくまでもエントリー根拠の1つに過ぎなくて、「このロジックさえ知れば勝てる」というものは正直ありません。

すでにお話ししましたが、「波形を意識する」これをまずはやっていくのが勝率を上げる近道ですね。

波形を意識できるようになるには、この2つが必須です。

 

POINT

✔エリオット波動

✔ダウ理論

 

ユウヤ

この2つを勉強すると、トレンドがどのように形成されていくかが見えるようになり、エントリーポイントも見つけやすくなりますね。

石岡さん

それらが腑に落ちると、「高値、安値」「戻り高値、押し安値」を視認できるようになります。

難しいロジックを身につけなくても、エリオット波動とダウ理論の基礎をマスターして、波形を意識しながら高値安値の時に大陰線坊主や大陽線坊主の逆張りエントリーを狙い続けるだけでも「勝率55%」くらい勝つことは十分可能です。

これは1分足でも5分足でも使えるロジックですね。

 

1分足で検証

ユウヤ

画像は1分足のチャートの様子です。

エリオット波動の形成が確認でき、上昇5波が来た後は売りに転じやすくなるので、逆張りでエントリーをすると勝率は高くなります。

石岡さん

そこで、さらに「確定足が大陽線坊主」だと逆張りで勝てる確率がかなり上がります。

 

1分足

 

ユウヤ

Lowエントリーがとれました!

1分判定

 

石岡さん

波形を知らないと、どこでエントリーすれば良いか見えてきませんが、エリオット波動の知識、大陽線坊主だと反発しやすいというロジックを知っていると、高確率で勝てるポイントを見つけることができます。

あとは、そのポイントをひたすら待ってエントリーすれば、損をするようなことはまず無くなります。

 

1分判定の注意すべき点

【注意点】

●1分判定は値動きが激しいので「騙し」の見極めがポイント!

 

ユウヤ

上位足でヒゲになるような部分ですよね。僕は1分足で大陽線坊主が来て、「よし、逆張りだ!」とエントリーをした途端にさらに吹き上げて、何度も何度も負けました笑。

上位足の確定時間なども考慮する必要があるので、確かに少し難しいですよね。

石岡さん

慣れてくれば1分足でもそこで反発するのか、さらに突き抜けるかということをある程度見極められるようになりますが、初心者の方には不向きかもしれませんね。

なので、その上位足でヒゲになるような部分を見極められるようになるまでは、5分判定の方がエントリーはしやすいですよ!

 

1分足のメリットデメリット

メリット

✔短時間で取引できるので、勝率を維持できれば一気に稼げる

✔30秒取引よりもテクニカル分析が通用しやすい

 

デメリット

✔資金管理、テクニカル分析、冷静さを怠ると一瞬で資金がなくなる

✔5分取引やそれ以上の時間の取引と比べるとテクニカル分析が通用しない時がある

 

石岡さん

1分足は動きが激しく、チャートに慣れていないうちはその動きに翻弄されがちです。

そして、エントリーポイントも上位足に比べると増えてくるので、負けるポイントを拾いやすいのもデメリットです。

ですが、負けポイントを見極める目を養い、資金管理やメンタル管理がしっかりできれば資金が増えやすいのは大きなメリットですね。

 

5分足で検証

ユウヤ

1分足と同様5分足でも画像で検証してみると、5分足でも1分足と見るべきポイントは変わりませんね。

石岡さん

エリオット波動の1波、2波、3波が形成されることを確認したら、4、5波が来るまで待機します。

そして5波の頂点付近で大陽線坊主が来て確定したら、次足で逆張りでローエントリーします。

 

5分足

 

ユウヤ

綺麗に取れましたね!

5分判定

 

石岡さん

このように、根拠あるポイントまで待つことができれば初心者の方でも勝率を上げられます。

 

5分判定の注意すべき点

【注意点】

●エントリーチャンスが少ないからといって、「先走ったエントリーをしない」!

 

ユウヤ

5分足は1分足よりもローソク足の数が少ないですからね。

特に普段会社員をしていて副業でバイナリーオプションをしている方などは、チャートを見れる時間も限られてくるので、どうしても焦りは出てしまいますよね。

「これだけ時間を使ったのに、今日は1回もエントリーできなかった・・・」みたいに焦ってしまうというか。

石岡さん

それは本当によくわかります。

しかし、とにかく大事なのは、何度もお話ししますが「波形を意識する」ということですね。

波形をまず見る癖をつければ、冷静にエントリーポイントを待てるようにもなります。

 

5分判定のメリットデメリット

メリット

✔判定時間が短いため、精神的負担が少ない

✔1分取引では使用できない、転売機能が使用できる

✔急激な値動きに左右されにくいため、相場が読みやすい

✔1分取引に比べて、ロジックを導入した時の安定性が良い

 

デメリット

✔1分取引に比べてエントリーポイントが少なくなる

✔ロジックの分析を怠ると結果がついてこない

 

石岡さん

5分判定は1分判定よりエントリー回数は少なくなりますが、その分1回1回のエントリーを冷静に待てるので、初心者の方には5分判定の方がおすすめです。

5分判定に慣れてくると、「今1分足だとエントリーチャンスかも」と1分のエントリーポイントも見れるようになっていくので、最初は5分判定で取引やロジックを磨き、それから1分にもチャレンジしてみることでエントリー回数も増えつつ勝率も維持でき、利益も増えていきますね。

バイナリーオプションに使えるツールは

バイナリーオプションは、ツールを使うことで勝率の高いエントリーポイントを探しやすくなります。

最後に勝率を高めるためにどんなツールを使えば良いかを石岡さんにお聞きしてみました。

 

RSIとローソク足で勝率を高める

ユウヤ

バイナリーオプションを始めるときに、どんなツールを使えば良いかは多くの人が悩む部分です。

1分足、5分足でエントリーする場合、おすすめの「ツール」、あと「インジケーター」もあれば教えていただきたいです!

石岡さん

まずツールはMT4使います。

MT4に入れるインジケーターで、1番おすすめなのが「RSI」ですね。

先ほど大陽線、大陰線の逆張りエントリーで勝率55%以上は狙えるということをお話ししましたが、RSIを入れるとその根拠を強めることができます。

ユウヤ

ダイバージェンスですか?ダイバージェンスが起こっていると逆張りが効きやすくなりますよね。

石岡さん

ダイバージェンスは大きな根拠になりますからね。

特に、RSI80反発」に注目!

「弱気のダイバージェンス」を見つけ、大陽線坊主、大陰線坊主にダイバージェンスの根拠が加わるだけで、勝率60%」は見込めるようになりますよ!

 

逆張りチャート

 

ユウヤ

自分がどういうエントリーをしたいかをまずは決めて、そのエントリーの根拠を強めるためにはどういうロジック、ツールを使えば良いか、ということを自分で考えるということはかなり大事ですね!

石岡さん

その中で、今回お話しした逆張りエントリーは初心者の方でも見つけやすくて勝ちやすいものになってくるので、ぜひご自分でチャートを見て検証していただきたいです。

 

バイナリーオプションのロジックに関するまとめ

 

まとめ

✔波形をまずは意識できるようになろう

✔1分足、5分足の特徴を掴もう

✔波形+ローソク足でも勝率55%は出せる

✔RSIも駆使すれば勝率60%にアップ

 

石岡さん

ロジックはこれが正解、というものは必ずしもありませんが、1分や5分でエントリーをする場合波形が意識できるようになるだけでもだいぶ勝率が変わってきます。

過去のチャートを検証して、ぜひ波形を探す練習をしてみてください。

ユウヤ

過去チャートの検証は相当に大事ですね。

僕も過去チャートをひたすら検証して、波形などを見つける練習をしていた時期がありました。

石岡さん

本当に「焦らない」ことが大切ですね。

どんな人でも必ずバイナリーオプションで勝てるようにはなっていけますが、焦ると資金を溶かして市場から退場してしまうことになるので、それは本当にもったいないです。

 

記事は以上となります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

ユウヤ

投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間以上チャートに張り付きながらトレードをする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていましたが、

精神的に疲弊しながら稼ぐ日々に疑問を感じ、やり方を変更。

現在は会社経営をメインに行っています。

ユウヤの詳しいプロフィールはこちら

 


LINE@のご登録はこちら

お問い合わせはこちら