僕が副業にバイナリーオプションをお勧めする7つの理由

 

皆さんは副業に興味を持ったことはあるでしょうか?

 

エン転職さんの調べによると、日本では今、88%もの若者が副業をしたいと考えているようです。

引用:5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート調査結果発表―

 

というのも、2000年台に入ってから日本人の平均年収は400万円台を上回ったことがありません。

 

リーマンショックや東日本大震災により平均年収は下がり、現在は僅かに上向きに戻りつつあるものの、未だ日本の平均年収は他の先進国と比べると低いほうです。

 

今後、日本の景気が回復するといえばそうでもないし、同じ職場で働き続けられるかどうかも分からない。

年を重ねるにつれ医療費はどんどんかかってくる。今までと同じくらいの年金を受け取れる気配もない。

 

こんな絶望と貧困の中で、今の若い日本人が会社の薄給だけに頼って生きるのはとても大変ですよね。

なので、副業をしているというのは珍しい話では無くなってきています。

今は副業の種類も豊富で、やろうと思えば簡単に始められるものがたくさんあります。

ですが、何を副業として始めるかという選択を間違ってしまうと、せっかく時間とお金と労力を費やしても、稼げずむしろマイナスになってしまうこともあります。

 

そこで僕は、副業にバイナリーオプションをおすすめしています。

今回の記事では、僕がバイナリーオプションを副業としてオススメする7つの理由を紹介していきたいと思います。

1. 必要なツールが少なく場所に限らずどこでも出来る

僕がバイナリーオプションを副業としてオススメする1つ目の理由は、稼ぐために必要なツールが少なく、場所を問わないことです。

ネットが繋がってさえいれば、スマホでもパソコンでも、どこでもできます。

 

例えば、副業で「転売」を始めてしまった場合、売るためのモノが必要になってきます。

梱包のために家にいなくてはいけなかったり、出荷のために郵便局やコンビニ、運送会社の営業支店などに出向かなくてはいけません。

まあ、無在庫転売であれば良いかも知れませんが、規制が厳しく、ライバルも多いです。

 

僕も昔に転売をしていたことがありますが、作業量が多いわりに利益率が悪いので、オススメ出来ないです。

 

その点、バイナリーオプションであれば、世界中どこにいても稼ぐことができるのはすごく魅力的です。

 

2. 短時間でも利益を出せる

2つ目の理由は、バイナリーオプションは数分といった短い時間で利益をだせることです。

 

1つ目の理由で、ネットが繋がっていればどこにいても利益を出せるとお伝えしましたが、インターネットを使ったネットビジネスは、他にもアフィリエイトやYoutubeアドセンスなどいろいろあります。

しかしそれよりもバイナリーオプションをオススメするのは、始めたその日から短時間で利益を出せる可能性があるのはバイナリーオプションだけだからです。

 

アフィリエイトやYoutubeで収益を発生させるためには、自分のコンテンツを見てくれ、商品を買ってくれる『ファン』が必要になります。

 

しかしコンテンツを作ることにかなりの時間とお金と労力がかかる上、地道に続けていかなくてはいけないため、収益に繋がるまでかなり時間がかかります。

最悪、辞めてしまえば全く収益に繋がらないままで終わることもあります。

 

その点バイナリーオプションは、証券会社によりますが、最短30秒で取引が終了するので、ほんの僅かなスキマ時間で利益を出すことが可能です。

 

3. 僅かな労力で利益に繋がる

バイナリーオプションは、肉体的労力を必要としません。

 

一度、知識を身に着けてしまえば、好きな場所でくつろぎながら、利益になるチャンスを待てば良いだけです。

そのため、仕事で疲れて帰ってくる方や、子育てや家事で忙しい主婦の方でも出来ます。

 

それに加え、5万円賭けようと、100万円賭けようと労力は同じです。

賭け金が増えても仕事量が変わらないのがバイナリーオプションです。

 

4. 利益をすぐに手にできる

「バイナリーオプションは怪しい」という意見もよく目にするため、信じられないという方も多いと思います。

 

確かに数年前にバイナリーオプションが流行り始めた頃、口座開設をさせられたけど、入金したきりで一度も出金させてもらえない。

といった詐欺事件が多く発生していたため、今でも警戒されるのも理解できます。

 

ですがきちんと信頼できる証券会社を選べば、きちんと利益を出金できるので、安心してください。

僕も頻繁に出金しています。

 

実際に出金したときの画像と、着金したときの証拠画像です

↓7/23の午前中にに出金依頼

↓翌日の7/24に着金してました

僕が使っているのは『ハイローオーストラリア』という証券会社ですが、ここは1万円から出金できるうえ、午前中に出金依頼をすれば、翌営業日には着金されているので優秀です。

なによりも嬉しいのが、入金手数料も出金手数料もかからないので、安心して何度も出金できます!

 

5. 負けても賭金以上の損益にならない

バイナリーオプションのような金融商品というと、株やFXも有名です。

どちらもレートが上にいくか、下にいくかを予想し資金を賭けるのですが、株やFXはバイナリーオプションとは異なり、賭金にレバレッジがかけれます。

 

レバレッジをかけるとは、持っている資金を担保にし、その何倍もの金額で取引できます。

レバレッジをかけると、勝った場合、大きな利益に化けますが、逆に負けた場合は賭金以上の損失になることがあります。

 

バイナリーオプションは最初に自分で決めた額を賭け、損失はそれ以上になることはないので、株やFXのように賭けた金額以上の損失にならないので安心です

つまり、株やFXよりはるかに資金管理がしやすいのが特徴です。

 

6. デモ口座がリアル口座とほぼ同じ

バイナリーオプションはすぐに本番口座を作らなくても、デモ口座を無料で使い、お試し感覚でトレードを体験できます。

このデモ口座は、あなたのリアルマネーを使わずに、仮想の100万円を好きに使って取引ができます

 

で、僕が使っているハイローオーストラリアのバイナリーオプションのデモ口座ですが、本番と殆ど見分けが付きません。

たまに間違えて、リアル口座で入っていたつもりが、デモになってた時があるくらい、忠実に再現されています。

 

なので、練習環境としては完璧です。

他のビジネスだとあそこまで忠実に、デモ練習が出来る環境はなかなかありません。

 

これなら実際に口座を作り、リアルマネーを入金してしまってから『あれ、自分にはバイナリーオプション向いてなかったかも…』と後々後悔することもありません。

バイナリーオプションを不安に思っている方は、是非、デモ口座を使ってトレードの感覚を掴んでみてください!

 

7. バイナリーオプションは副業禁止の場合も出来る

バイナリーオプションは『副業』ではなく正確に言うと『投資』なので、会社が副業禁止している場合や、公務員で副業ができない場合であってもバイナリーオプションはできる可能性があります。

 

ただ利益がでてくると確定申告の際にバイナリーオプションのことも記載しなくてはいけなくなります。

それを会社に知られたくない場合は、下の画像の『住民税の徴収方法の選択』という欄で、『自分で納付』にチェックを付ければ、バイナリーオプションの利益にかかる住民税は自分で納税することになるので、会社にバレにくくなります。

 

副業にバイナリーをお勧めする理由まとめ

 

バイナリーオプションはネット環境があれば、その日から利益が出せるので副業として最高です。

もちろん利益を出すためには、為替について学ぶ必要がありますが、それさえクリアできれば、あとは好きな時にどこでもお金を生み出せます。

 

不安な方もいると思うので、そういった方はデモ口座で先ずはお試しして、自分に必要かどうかを見極めてみて下さい。

 

この記事で少しでも多くの方が、今よりちょっと豊かな生活を送れるようになったら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

お問い合わせはこちら

 

LINE@【ID:@xgx4750g】のご登録はこちら

LINE@画像

 

裁量トレードを極めて一生もののスキルを得たい方へ(補助としてオリジナルサインツール+最先端インジケーターもあり)

トレーダーリュウとの出会い、そしてLast Binary(ラストバイナリー)始動!

 

AI(人工知能)搭載の最新配信システムで従うだけで稼ぎたい人へ

配信システム 『Hawk AI(ホークアイ)』

裁量トレード×LINE@配信システム 『Hawk AI(ホークアイ)』
 

自動売買で完全ほったらかしで稼ぎたい人へ

自動売買システム「Idle Trader(アイドルトレーダー)」

自動売買システム「Idle Trader(アイドルトレーダー)」