順張りでバイナリーオプションで綺麗に勝つ!鉄板手法のロジックを解説

順張り手法アイキャッチ

 

バイナリーオプションには様々な取引手法がありますが、その中で今回は「順張り」に絞って解説していきます。

 

記事の中でもお話ししますが、今後もトレードを続けていくのなら順張りの手法をマスターするのは必須と言っても良いです。

一つでも手法をマスターすることであなたのトレード人生において大いに役立ちますので、

 

・今どんな手法を身につけるか迷っている

・順張り手法を勉強したい

 

という方はぜひ読み進めてみてください。

 

石岡

【監修】石岡弘充/トレーダーヒロ

現在37歳。大学卒業後、運送会社に8年間勤務。給料の安さから副業を探しインターネットビジネスを知る。Youtubeを見よう見まねでバイナリーオプションを開始したが、最初は資金管理が出来ずギャンブルトレードを繰り返し、一瞬ですべての資金を溶かす。チャート分析に時間をかけ、検証と実践を積み重ねた結果、1週間で資金1万円を65万円に。現在は驚異の勝率85%を叩き出し、1日で100万円から500万円を達成。

バイナリーオプションにおける順張りについて

順張り

順張りについてお話していく前に、基本的にバイナリーオプションは逆張りの方が取引しやすい傾向にあります。

なぜかというと、数分で決着がつく超短期決戦だから、というのが理由として大きいです。

 

チャートを見ているとわかりますが、例えばレンジをブレイクして「ここから下降トレンドが始まるぞ!」という場面でも、素直に下がってくれない時がありますよね。

そういう時に順張りでエントリーして負けてしまった経験がある方も多いと思います。

 

ユウヤ

僕はそれで方向性は合っているんだけど、少し戻ったところで狩られて負けたことが何度もあります。

もうちょっと我慢できてれば・・・、判定時間を変えてれば・・・、とかあとで悔やんだりするんですよね笑

 

順張りでバイナリーオプションで稼いでいる人ももちろんいるんですけど、エントリータイミングや時間判定の選択が逆張りよりも若干難しい、という感じですね。

後述しますが、順張りの場合ラインの引き方プライスアクションの知識もかなり重要になってきます。

 

ちなみに逆張りについては下の記事で詳しく解説していて、初心者の方でも勝ちやすい手法もご紹介しているのでぜひ読んでみてください。

関連記事これがバイナリーオプション逆張り必勝法!すぐに勝ちたい人必見の手法を公開

 

逆張りよりもメンタル的に楽

難易度は逆張りに比べて高い傾向にはありますが、取引をしていてメンタル的に楽なのは順張りの方です。

 

ユウヤ

その辺りはそれぞれの性格によっても変わってくるかもしれませんが、

僕は順張りの方が、「波に乗っている感」があってドキドキすることなくストレスフリーでエントリーがしやすいです。

 

逆張りエントリーをする時は、もちろん反発する根拠を探してからエントリーするわけですが、入ってみるまで本当に反発するかどうかはわかりません。

そこでトレンドが発生して、そのまま突き抜けてしまう可能性もゼロではありませんからね。

なので、自分の中で手法を確立するまでは心臓に悪い部分はあります。

 

一方で順張りは、トレンドが起こった方向にエントリーするだけでOKで、ストレスがかなり少ないんです。

イメージとしては滑り台に乗っているような感じですよね。一度滑り出したら地面に足がつくまで止まらない、といった感覚。

タイミングを間違えなければ綺麗に気持ち良く勝てることが多く、そこは順張りの魅力です。

 

順張り時のロジックについて

ロジック

順張りで勝つためのロジックが気になる方も多いと思います。

 

逆張りの場合は、例えば「RSIが70にタッチしたらエントリー」「上位足のラインにタッチしたらエントリー」などロジカルに取引ができやすいからね。

 

一方で順張りエントリーは、ロジックというよりも波形をいかに把握するかが最重要になってきます。

 

石岡さん

順張りをする時は波形の把握が特に重要です。

エリオット波動ダウ理論をしっかりと理解し、値幅を取れるようなポイントでエントリーをすると順張りでは勝ちやすいです。

○ダウ理論参考ページ:ダウ理論  (だうりろん)|大和証券

○エリオット波動参考ページ:エリオット波動理論とは?|みんなのFX

 

 

詳しい手法は記事の後半でご紹介していきますが、

例えばエリオット波動が5波まで形成されていることを確認し、そこから下落が起こっている場合はABC波も形成されると予想できます。

B波のところでチャネルやラインを引いておいて、ブレイクしたところでエントリーをすると綺麗にノンストレスで勝てることが多いです。

 

5波後ダブルトップABC波

 

値幅を取れるようなポイントを見つけられるようになれば、順張り手法での勝率は上がっていきますね。

 

順張りのシグナルツールはほとんどない

順張りは波形の認識が非常に重要です。

そして波形を確認しながら、リアルタイムで動くローソク足を見て、エントリータイミングを自分の感覚で見定めていく必要があります。

 

なので、順張り手法のシグナルツールは実はほとんど無いんです。

 

もしかしたら、今何かしらのシグナルツールを購入しようと考えられている方もいるかもしれませんが、

ほとんどが「逆張り用のツール」であることは知っておいた方が良いです。

そのことを知らずに購入して取引すると、順張りするポイントでエントリーしてしまって資金を溶かしてしまう、ということも起こってきますからね。

 

ユウヤ

僕は本当に本当の初心者の頃、実績者も多いシグナルツールで取引をしていてなかなか勝てなかったんですが、

今振り返ると「順張りのポイント」でエントリーしてしまっていました・・・。

それに気づいて我慢できるようになったのは、1年以上経った時でしたね。

 

インジケーターは何を使えば良い?

順張り手法を使う場合は、ロジックというよりも波形の把握が最も重要と言えますが、インジケーターを使うことで根拠を増やすこともできます。

 

石岡さん

インジケーターは「RSI」「ボリンジャーバンド」「移動平均線」「ストキャスティクス」だけで必要十分です。

順張りをする場合も同様で、それらのインジケーターで十分勝率を上げることができます。

 

例えばストキャスティクスは、↓のチャートのように下がる根拠をプラスできたり、エントリーのトリガーとして使えますし、

ストキャスティクス使い方

 

移動平均線のゴールデンクロスデッドクロスパーフェクトオーダーはトレンド発生を見分ける手助けになります。

 

インジケーターだけで取引をするのは無謀ですが、勝率を上げるための一つの根拠として、それらのインジケーターを使うことで稼ぎやすさが増します。

 

それぞれのインジケーターの具体的な使い方は下の記事で詳しく解説しているので、その内容をぜひ順張りをする際にも生かしてみてください。

関連記事バイナリーオプションはインジケーターを組み合わせれば勝てるの?

 

ラインとプライスアクションの重要性

ラインを引く

順張りをする時は、ラインの引き方、そしてプライスアクションが非常に重要になってきます。

 

「ラインをブレイクしたし、これからトレンドだから順張りだ!!」

と追っかけて負けてしまうのは多くの方が経験されていると思いますが、それはラインやプライスアクションがしっかりと見れていないのが原因である場合がほとんどです。

 

どこにラインを引けば良いか

・ラインに対してどのような動きをしてブレイクしたか

・ブレイク直前後にどんなローソク足の形が現れているか

 

それらを見れるようになることで、順張りで気持ち良く勝つことができるようになります。

ラインの引き方やプライスアクションについては下の記事で詳しく解説しているので、そちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください。

参考記事ライントレードでバイナリーオプションを攻略!すぐに使える必勝法を公開

 

石岡さん

プライスアクションに関しては一朝一夕で身につけられるものではなく、チャートを見続けることで初めて掴むことができるものです。

基礎的な知識については上でご紹介した記事で学べますが、そこから先の「感覚」についてはご自身でコツを掴む必要があります。

 

下の動画はラストバイナリー創設者のリュウさんが実際にプライスアクションを使ってエントリーしているもので、そちらもかなり参考になるのでぜひご覧ください。

 

 

順張りの鉄板おすすめ手法

順張りおすすめ手法

ここからは、順張りの鉄板おすすめ手法について解説していきます。

どれも検証を繰り返しながら身につけることで、ストレスフリーで勝てる鉄板手法になり得るものとなっています。

 

初心者の方でもわかりやすくて扱いやすく、経験のある方も覚えると取引の幅がかなり広がる手法となっているので、ぜひ実践と検証をしてみてください。

 

石岡さん

共通のスルー条件として

・重要経済指標の前後

・主要市場(東京、ロンドン、ニューヨーク)の会場時間前後

は、これまでの波形やラインを無視した動きをすることが多いので、取引しないようにすることをおすすめします。

押し安値や戻り高値を作るなど動きが落ち着いてから、エントリーを検討するようにしてください。

 

エリオット波動B波ブレイクエントリー

B波ブレイクローエントリー

※上のチャート画像は1時間足のものですが、1分足、もしくは5分足として見るようにしてみてください。

 

エントリー条件

・高値圏でエリオット波動の5波、ダブルトップ、三尊のいずれかの形成を確認

・そこから下落し、B波を形成。チャネルかラインを引く

・ブレイク前に、B波の中で高値切り下げを確認

・ブレイクでローエントリー

プラスアルファ条件

・N計算、E計算で十分な値幅がある

 

スルー条件

・底値圏

・B波でレンジを組んでいない

・高値切り下げを確認できない

・すぐ下に上位足のレジサポラインなどの強い反発ポイントがある

 

基本的なエリオット波動の波形がありますが、そのB波からC波に移り変わるときの順張り手法です。

この手法で重要なのがエリオット波動の5波、ダブルトップや三尊など「これから下落することが濃厚な波形」を見つけることです。

B波の時にレンジや下降フラッグ、ペナントなどの波形を作るので、そこに対してラインを引き、ブレイクでエントリーしましょう。

 

石岡さん

1分足で見ていると騙しも非常に多いので、B波の中で高値を切り下げていたり、ブレイク直前で上髭陰線を作るなどの根拠もプラスすることが重要です。

ブレイクしたからとすぐにエントリーするのではなく、ワンテンポ待つことを意識することで勝率も上がってきます。

 

ブレイク後波乗りエントリー

ブレイク後上髭ローエントリー
エントリー条件

・主要なレジサポラインなどをブレイクし、トレンドが発生

・数本上髭があるローソク足が出現し、徐々にローソク足が小さくなる

・高値を切り下げるのを確認

・陰線を出しさらに下がるところでローエントリー

 

スルー条件

・底値圏

・近くに上位足のレジサポライン、フィボナッチリトレースメントなどの反発ポイントがある

 

下降トレンドが起こっている時に数本上髭を付けながらローソク足が小さくなり、そこからまた下落を始める場面がありますが、そこを狙った手法です。

一度陽線をつけようとしたけども上がりきらず、下落して上髭陰線になる場合は売りがかなり意識されていると読めます。

 

下落の勢いが強いところを乗っかって行く、ハマると気持ち良く勝てるのでトレンドが起こった時はぜひ狙ってみてください。

若干プライスアクションも絡んでくる順張り手法ですが、プライスアクションを見る練習にもなるのでおすすめです。

 

石岡さん

1分足だけでなく、5分足でも上髭陰線を出していると下落する根拠がさらに増すので、上位足も必ず確認しましょう。

 

チャネルブレイクエントリー

チャネルブレイクローエントリー チャネルブレイクローエントリー5分足
エントリー条件

・高値圏で、1分足で上昇チャネルを引けるところを探す

・ローソク足の動きが小さくなっていくのを確認

・高値を切り下げているのを確認した後チャネルをブレイクし、一度戻って上髭を出したタイミングでローエントリー

 

スルー条件

・動きが大きいままチャネルをブレイク

・チャネルの中で高値を切り下げていない

・底値圏で発生

 

落ちる余地のある高値圏で、チャネルをブレイクしたら順張りでエントリーするというシンプルな手法です。

 

上の画像の例なら、大枠のダブルトップと見ることができてネックライン付近までは下がると予想できます。実際そのくらいまで下がっていますよね。

 

このエントリーで重要なのが、ブレイクするタイミングをよく見極めるということです。

1分足はやはり騙しが非常に多いので、「ブレイクしたからエントリーだ!」と入ってしまうと負けを拾いやすいです。

ブレイクしてそのまま走る根拠を冷静に探し、一度戻ってからエントリーした方が安全に勝つことができます。

 

順張り手法を極めるとFXでも稼げる

FXでも勝てる

順張りはこの記事を読むとわかると思いますが、要は「値幅を狙う」エントリーと言えます。

 

ここでエントリーすれば、まず戻ってまくられることはないだろう

というポイントに絞ってエントリーする、という感じです。

 

 

なので実は、順張り手法を身につけるとFXでも相当に稼ぐことができます。

逆張り手法だと値幅があまり取れないのでFXだと稼ぎづらいですが、今回ご紹介した順張り手法ならそのままFXに応用することが可能です。

 

またFXは勝率は重要ではなく、いかに値幅(pips)を取れるかが最重要で、細かく負けても一度大きな値幅を取るだけで十分利益が出せます。

 

バイナリーオプションは少額から資金を増やすには向いていますが、増やした資金をさらに増やしていくのには効率が良くないので、

ある程度資金ができたらFXに移行することをおすすめします。

 

石岡さん

およそ1000万円くらいの資金ができたらFXも同時進行することで、加速度的に資金を増やすことが可能です。

 

バイナリーオプションで稼げるようになった次の展開も考えた時に、今のうちに順張り手法を一つでも勉強して身につけておくことで、これからのあなたの人生の経済的な安心感はさらに増してきますね。

 

バイナリーオプションの順張り手法まとめ

まとめ

・順張り手法の方がメンタル面で取引が楽な傾向にある

・ライン、プライスアクションが重要

・FXでもそのまま通用し、大きな利益を確保できる

 

順張りは逆張りよりもリアルタイムでの判断力が求められると言えるので、難しいと感じられる方も多いかも知れません。

ただ一度身につけると、ストレスフリーで波に乗るように勝ちを拾えるようになり、FXでもそのまま大幅な利益を確保できるようになります。

 

これからトレードで稼ぐことを考えていくのなら絶対に身につけたい取引手法となっているので、今回ご紹介した手法などどれか一つで良いので、まずはぜひ検証を繰り返してみてください。

 




ラストバイナリー
Last Binary

今なら無料相談可能/豪華特典をプレゼント!




ABOUTこの記事をかいた人

ユウヤ

投資のみで生活することに憧れ、一時期は毎日14時間以上チャートに張り付きながらトレードをする、バイナリーオプションの『専業トレーダー』として生計を立てていましたが、精神的に疲弊しながら稼ぐ日々に疑問を感じ、やり方を変更。現在はトレードの検証と情報発信をしつつ、年商億の会社を経営するトレーダー兼事業者として活動しています。